志望校対策特別講座×過去問演習講座

過去問演習講座

志望校対策特別講座はこちら

過去問演習講座とは

過去問演習講座とは、センター及び難関大10年分の「過去問」を徹底研究し、そのエッセンスを抽出した講座です。本番で高得点を獲得するために、確実にやりきりましょう。

なぜ過去問演習講座なのか

現役合格の秘訣は徹底的な過去問演習にあり

国立最難関大の現役合格を実現する秘訣の一つは過去問対策です。合格率75.2%。この数字は、過去問対策を徹底した東進生の難関国立大現役合格率です。

次の資料は、東進の「過去問演習講座」の取り組み方による合格率を示したデータです。注視すべきは両者とも8月の「センター試験本番レベル模試」の得点はほぼ同じであったにも関わらず、伸びが大きく違ったということ。過去問演習への取り組みの違いが最後に合否を分けたのです。

「過去問演習講座」への取り組み

再採点・再添削指導で完全答案を実現。
復習後に解き直した答案は、再採点・再添削指導を受けることができます。添削指導は、3回まで実施します。
上記のグラフは、初回提出回数をもとに計算しております。

君の弱点を力に変えるスペシャリストによる添削指導

多くの受験生が「過去問演習は一人でできる」と勘違いしています。

過去問の採点は、「解答さえあればできる」と思う人もいるかもしれません。しかし、何となく正解に似ていると思っていても、思わぬところで減点される可能性もあります。やみくもに一人で過去問を解くのではなく、第三者に採点、添削をしてもらうことで、どの部分で加点され、なぜ減点されたかを把握することができます。採点、添削指導を受け、実力講師陣による解説で正しい解答プロセスを身につける。この繰り返しが確実な「合格答案作成力」を生み出すのです。

過去問を解くにあたり最も困ることは「記述の採点ができない」こと!

講座紹介

国公立二次・私大対策

志望校別の過去問演習で得点力アップ!

point!

 各大学・学部は、理念に沿った人財を入学させるために、特徴ある 出題をします。これが入試問題に傾向となってあらわれるのです。
 「過去問演習講座 国公立二次・私大対策」では、演習・充実の添削指導・実力講師陣による解説授業を通じて、設問の意図が分かるまでに、問題の解き方・考え方を磨きます。

東京大学 文科Ⅱ類

紙枝 良成くん

東京都 私立 芝高校卒

紙枝 良成くん

自分では正確にできない採点を迅速にかつ丁寧にしていただき、答案作成力を身につけられたと思います。また、年度・教科ごとに実力講師陣による合格指導解説授業があるため難易度の高い東大の過去問ですら、比較的容易に理解し復習を行うことができました。

講座開講大学一覧

国公立大学
  • 東京大学(文科)
  • 東京大学(理科)
  • 京都大学(全学部)
  • 北海道大学(全学部)
  • 東北大学(全学部)
  • 東京工業大学(全学部)
  • 一橋大学(全学部)
  • 名古屋大学(全学部)
  • 大阪大学(全学部)
  • 神戸大学(全学部)
  • 九州大学(全学部)
  • 東京医科歯科大学(医学部)
  • 東京外国語大学(全学部)
  • 千葉大学(全学部)
  • 筑波大学(全学部)
  • 首都大学東京(全学部)
  • 新潟大学(全学部)
  • 金沢大学(全学部)
  • 三重大学(全学部)
  • 大阪市立大学(全学部)
  • 大阪府立大学(全学部)
  • 岡山大学(全学部)
  • 広島大学(全学部)
  • 熊本大学(全学部)
  • 東京外国語大学(全学部)
  • 東京医科歯科大学(医学部)
  • 埼玉大学(全学部)
  • 横浜国立大学(経済・理工)
私立大学
  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 明治大学
  • 関西学院大学
  • 関西大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 東京慈恵会医科大学
  • 順天堂大学
  • 日本医科大学
  • 自治医科大学

詳しくは各校舎へお問い合せいただくか、下記申し込みフォームにてお問い合わせ下さい。

資料請求はこちら

料金

過去問演習講座 受講料(教材費込)

  • 国公立大学(添削費含む):100,440円(税込)
  • 私立大学:83,160円(税込)
お申込はこちら