英語を読み書きできる人から、発信できる人へ

グローバル化への対応や世界をリードする人財育成に向け、英語の新テストは「聞く・読む・話す・書く」4技能を総合的に評価する形式へ転換を進めています。特に日本人は、TOEFL iBT®におけるスピーキングスコアが世界最下位。スピーキング力強化が大きな課題です。

英語を学ぶ目的は、読み書きの力を高めることだけではありません。国際社会に出たときにきちんと相手の感性を理解し、言葉に耳を傾ける。自分の意見を持ち、相手を説得できる「発信力」を持つ。これが国際社会で通用する本当の「英語力」ではないでしょうか。

東進「英語4技能講座」のコンセプト

1

大学入試にとどまらない
本質的な英語学習

英語4技能は将来グローバルに活躍するために必須の力。
東進の「英語4技能講座」は、大学入試対策や英検®、TEAP、GTECなどの外部試験対策はもちろん、大学や社会に出た先を見据えたカリキュラムです。英語で人の心を動かす発信ができる、「世界で活躍するための英語力」が身につきます。

2

いつでもどこでも
トレーニング

受講に加え、反復トレーニングで表現力を徹底的に磨きます。スピーキングやライティング等のトレーニングが可能で、文法のミスや発音のミスをその場で発見。スマホやPCを使って、ひとりでどんどんレベルアップが可能です。ちょっとしたスキマ時間を有意義な学習時間として活用することができます。

3

ネイティブ講師の個別指導を自宅・校舎で

スピーキング講座では、各講で英語のネイティブスピーカー講師とwebを通じたマンツーマンレッスンを行う「USAオンライン」を実施。
1回ごとに学んだ内容を実践し、ネイティブスピーカーから直接フィードバックを受けることで、圧倒的な実践力を培います。対話の様子は録画され、何度も見直すことでさらに上達していきます。

Speaking Partner 東進くんには、世界最高水準の「英語学習者向け」音声認識技術を採用。日本人の苦手とする「L」「R」の発音ミスやカタカナ英語を正確に指摘します。話す機会を圧倒的に増やし、自分ひとりでも対話のためのトレーニングができます。

Writing Partner 東進くんには、日本人英語学習者の「ミスしやすいポイント」データベースを搭載。書いた答案をAIによって瞬時に自動添削します。スペルミスや文法ミスの指摘はもちろん、多くの学習者がミスしやすいフレーズなども解説。ひとりでもライティングの練習ができます。

最初に新しい大学入試制度に挑む新高1生の君を
「英語4技能講座特別版」に無料招待します!

新年度特別招待講習 英語4技能講座
「Speaking 音読トレーニング」実施要項

講座名
英語4技能講座特別版 Speaking 音読トレーニング
※英語4技能講座の一部をお試しいただきます。
内容
1)レクチャー授業
2)PCトレーニング 音読問題5回

発音・発話トレーニング
世界最高水準の音声認識機能を導入。画面の指示に従ってスピーキングを行うと、[L][R]や[th]の発音など、正しく発音できなかったところが赤字で表示されます。ネイティブの音声と自分の発音を聞き比べながら、正しい発音を身につけることができます。

受講資格
新高1生
受講料
無料招待
申込期間
2018年3月27日(火)まで
※2月25日(日)から受講スタート

※「英語4技能 特別招待講習」受講者は「新年度特別招待講習」または「高1・1学期先取り特訓講習」も同時に受講可能です。この場合、最大3講座(英語4技能+新年度2講座)が無料で受講できます。

ナガセグループ

教育力こそが、国力だと思う。