東進ドットコムに寄せられた多くの皆さんの疑問にお答えします。

東進についてのQ&A

画像はクリックすると大きくなります。

Q.英語や数学を、夏休みにしっかり復習したいです。今年は夏休みが短くなりますが、どう勉強すればいいですか?(高1・男子)

A.高校で一気に難しくなるのが英語や数学ですね。高校生活の良いスタートダッシュを切るために、夏のうちに1学期の難所を完璧にしましょう! そのために、東進の「夏期特別招待講習」がおススメです。夏休み前の今すぐ講習を開始でき、自分に合った時間に授業が受けられるので、夏休みが短い今年も安心です。

1.「夏期特別招待講習」なら3つの柱で学力アップ!

①わかりやすくて面白い授業

東進では実力講師陣によるわかりやすくて楽しい授業を受けることができます。苦手分野も解説を聞くことですぐに理解が深まります! 例えば英語で文法が気になるなら、「基礎からの英文法・構文」という授業。安河内哲也先生の授業で、不定詞や関係詞など、英文法や構文の核になる単元・難所を復習し、英語力を効率的に伸ばすことができます。また数学の「高等学校対応 数学(特別編)」のシリーズでは、2次関数、図形と計量などの単元別に、基礎からの丁寧な解説と問題演習で徹底的にマスター。英数を中心に、全61講座から君に合った講座を受けられます。自分の都合の良い時間を選べるので、夏休みはもちろん、学校がある日の放課後に受けることも可能です。

②高速マスター基礎力養成講座

高速マスター基礎力養成講座は、スマホやパソコンを使って、英単語や計算力などの基礎を定着できる講座です。「夏期特別招待講習」ではこの講座の一部を無料で使用できます。夏の間に英単語1800語マスターも夢ではありません!

③東進の担任によるコーチング

さらに「夏期特別招待講習」では、過去の受験生のデータを元にしたコーチングで君の悩みを解決! 大学受験のエキスパートである東進の担任や大学生の担任助手による面談で、学習をリードします。一人では学習の管理が難しいという人も、東進の担任と夏休みの学習スケジュールを一緒に立てて、受講計画をつくることができます。

難関大受験者(現役)高校3年間の総学習時間

2.「先取り学習」を始めよう!

夏までに学んだ分野が完璧になったら、さらなる高校での成績アップのためにも、「先取り学習」を始めることをおススメします。「先取り学習」をすれば学校の授業が復習のように受けられるので、定期テストの成績アップに効果的です。また部活と勉強の両立もしやすくなります。

さらに「先取り学習」は大学受験にも効果大です。「先取り学習」で早めに高校全範囲を修了すれば、高3で十分な志望校対策ができ、現役合格にぐっと近づきます。

そして、東進によるアンケートでは、難関大現役合格者と不合格者の学習時間の差は高1・高2の時に多いことがわかっています。高1の今の頑張りが大学受験に生きてきます!

この夏、東進で「夏期特別招待講習」を受講して学力アップを図り、勉強の習慣をつけて、今から大学受験を見据えた学習をスタートさせましょう。

東進についてのQ&A >

授業についてのQ&A >

受験についてのQ&A >

その他のQ&A   >

各お申し込みはこちら