東進ドットコムに寄せられた多くの皆さんの疑問にお答えします。

受験についてのQ&A

画像はクリックすると大きくなります。

Q.夏休みにあまり勉強できず、校内の実力テストも散々な結果でした。ここから気持ちを入れ替えて頑張りたいのですが、何から始めれば良いかわかりません。(高1・男子)【2021年9月】

A.まずは勉強する習慣をつけることから始めてみましょう! ここでは無理なく学習を習慣化する方法を3つ紹介します。また、面談・コーチングを通じて一人ひとりに合った勉強計画を立てられる東進の「1日体験」もおススメです。

1. 無理なく学習を「習慣化」する方法とは?

 はじめに、学習を無理なく習慣化する方法や、やる気があまりないときにどのように勉強をすればいいのかについてご紹介します。

① 目標と計画を立てよう!

 目標を立てることによって、「なんのために勉強するのか」や「勉強の結果として何を達成したいのか」を明確にでき、勉強へのやる気が高まります。目標を考えたら、それを達成するために必要な工程を考えて計画を立てましょう。

② 「他人の目」を利用する!?

 目標や計画を立てても実行に移せないときは、親や先生など「他人の目」があるところで勉強してみるといいかもしれません。一人で勉強していると「明日でいいや」「疲れているから後にしよう」など、やるべきことをつい後回しにしてしまいがちです。あえて「他人の目」の届く場所に身を置けば、周りを気にして勉強に取り組めるようになるでしょう。

③ 勉強を始める前・始める際の一工夫!

 やる気がなかなか出ないときも、英単語や古文単語などに手をつけるようにすると良いでしょう。「作業興奮」と呼ばれる心理作用があります。これは、「初めはなんとなく行っていても、集中して続けていくうちにだんだんと熱中していく」というものです。英語の長文を読んだり数学の問題を解いたりするのが億劫なときは、比較的取り組みやすい英単語や古文単語から始めて、勉強に集中できる状態をつくりましょう。また勉強を始める前に「○○を○分集中して○分休憩する」と決めておくのもおススメです。「いつ・何を・どのように勉強するか」をあらかじめ具体的にすることで、「何をどれくらいやれば良いのか」を勉強中に考える必要がなくなり、勉強そのものに集中できます。

2. 勉強で悩んでいるのなら東進の「1日体験」に参加してみよう!

 「勉強を頑張りたいがどうすれば良いのかわからない」という人は、予備校や塾に通うのも一つの手です。東進では「1日体験」を実施しています。「1日体験」では、1日で東進のシステムや雰囲気を体験できます。

① 東進について知ることができる!

 「1日体験」では、たったの1日で、実力講師陣による授業や高速マスター基礎力養成講座をはじめとする「東進ならでは」のシステムを体験できます。また実際に校舎に行くことで、学習環境や通学のイメージを持てるようになります。

② 受験勉強の疑問をなくすことができる!

 東進では、大学受験の基礎知識や理想的な受験勉強のスケジュールなどを知ることができます。また担任や担任助手の先生との個人面談では、部活との両立法や何から始めれば良いのかといった情報を得たり、自分に合った勉強計画を相談したりすることで、受験勉強についての「わからない」が解消されます。

※記載情報は更新日時点の内容です。ご覧いただく日時によって、イベントやキャンペーンのご案内など実施期間が過ぎている場合もあります。最新情報は東進トップページにてご確認下さい。

東進についてのQ&A >

授業についてのQ&A >

受験についてのQ&A >

その他のQ&A   >

各お申し込みはこちら