東進ドットコムに寄せられた多くの皆さんの疑問にお答えします。

東進についてのQ&A

画像はクリックすると大きくなります。

Q.志望校選びの決め手って何ですか?(高2・男子)【2019年09月】

A.大学受験はゴールではなく、夢・志を実現するためのスタートです。各大学の各学部で、どんなことが学べるのかを調べ、それが自分の将来やりたいことと結びついているか考えて志望校を決めましょう。実際に大学に足を運んでみるのもいいでしょう。

1・難関大に合格した先輩たちの決め手は?

志望校選びは受験生なら誰しも悩むことです。みなさんの先輩はどのような基準で決めていたのでしょうか。
将来やりたいことが具体的に決まっている人は、そこから逆算して、どの大学のどのような学部で何を勉強したらいいかという道筋が見えてきます。実際にその分野で活躍されている方の経歴を調べてみるのもいいでしょう。
しかし、まだ将来の夢や志がはっきりしていない人は、難関大合格者の志望校の決め手をヒントにしてみましょう。 資料1は見事難関大に現役合格した先輩たちの志望校選びの基準です。「学べる内容・カリキュラム」で選択している人が多いことがわかります。大学に入学してからのギャップを生じさせないためにも、学べる内容やカリキュラムはしっかり調べておくことが大切です。

更に志望校決定時期にも特徴があります(資料2)。難関大現役合格した先輩の実に7割以上が高2の3月までに志望校を決定しており、高3になる前までに決めている人が大多数であることがわかります。早期に志望校を決定すれば大学受験から逆算して計画が立てられ、勉強に十分な時間を充てることができます。

2.実際に大学に足を運んでみよう

難関大学に現役合格した先輩たちの決め手を紹介しましたが、最後に志望校を決めるのは自分自身です。高1、高2のこの時期、ぜひ大学に足を運んでみてください。大学は10月~11月にかけて学園祭シーズンを迎えます。憧れの大学はもちろん、興味ある大学をピックアップして足を運び、比較してみることで新しい発見があるかもしれません。 大学を訪れる際には、ぜひ研究棟や講堂、図書館など、どのような施設が整っているのかを見てみましょう。具体的に大学生活がイメージできるはずです。入試コーナーなどがあれば積極的に情報収集することもおススメです。
この秋、志望校選びをすぐに始めて、将来に向けた最高のスタートを切ってください!

「自分のやりたい勉強ができる」大学を選んで、受験勉強のモチベーションをアップしよう!

東進についてのQ&A >

授業についてのQ&A >

受験についてのQ&A >

その他のQ&A   >

各お申し込みはこちら