東進ドットコムに寄せられた多くの皆さんの疑問にお答えします。

東進についてのQ&A

画像はクリックすると大きくなります。

Q.「全国統一高校生テスト」の他の予備校の模試との違いは何ですか? また成績表の「君だけの診断レポート」は、具体的にはどんな内容ですか? (高2・男子)【2019年10月】

A.「全国統一高校生テスト」は現時点での学力を測るだけでなく、学力を伸ばすための模試です。最大16ページの詳細な「君だけの診断レポート」で弱点だけでなく、やるべき課題も明確になります。

1.「全国統一高校生テスト」のココが違う!

従来の予備校の模試は、偏差値を算出し、それに基づいた順位と合否判定をすることが目的でした。そのため、成績に基づく分析を自分で行う必要があり、なかなか詳細に分析することができないという人も多かったのではないでしょうか。しかし「全国統一高校生テスト」は学力を伸ばすことを目的としている模試です。現時点での君の学力を厳密に判定するだけでなく、詳細な分析結果も提示します。なので、学習すべき課題が明確になり、計画をしっかり立てられます。まさに学力を伸ばすのにうってつけの模試です。

2.詳細な成績分析がすぐにわかる!

「君だけの診断レポート」では、最大16ページの詳細な分析で科目・教科別成績、志望校判定はもちろんのこと、分野ごとの得点率をもとに君だけのアドバイスを記載しています。得意・不得意を知り、日々の勉強に生かしましょう。しかし、日々の勉強に生かそうにも、結果がわかるのが1カ月後では模試の手応えを忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。「全国統一高校生テスト」では成績帳票を最短中5日でスピード返却します。記憶が鮮明なうちに復習して、学習効果を最大化しましょう。

3.共通テストに対応

新たに施行される共通テストと現行のセンター試験は出題形式が大きく異なります。英語ではリスニングとリーディングが同じ配点になったり、リーディングでは文法問題がなくなり読解問題のみが出題されるようになります。国語や数学では記述問題が登場するなど、従来からの大きな変更が見られます。「全国統一高校生テスト」は学年別の問題で実施し、高1・2生部門では共通テストの出題形式に対応。記述問題の採点も本番に準拠しているため、本番さながらの経験を積むことができます。

形式が大きく変わる共通テスト、対策にはまず形式を知ることから始めよう。 共通テスト対策の第一歩は「全国統一高校生テスト」!

東進についてのQ&A >

授業についてのQ&A >

受験についてのQ&A >

その他のQ&A   >

各お申し込みはこちら