東進ドットコムに寄せられた多くの皆さんの疑問にお答えします。

東進についてのQ&A

画像はクリックすると大きくなります。

Q.紀平梨花選手のCMを見ました。「準備」が大切ということですが、具体的には何をすればいいですか?(高2・女子)【2019年12月】

A.17歳で世界を舞台に活躍しているフィギュアスケートの紀平梨花選手。その裏には、地道な努力や日々の練習があります。スポーツ上達の過程は、大学受験にも置き換えることが可能です。具体的に何をすれば良いのかを紹介します。

1.時間の差が「準備」の差に

紀平選手は3歳でスケートと出会い、5歳からスケート教室に通い始めました。そして、17歳の今、世界を舞台に大活躍しています。他のスポーツでも、一流の選手の多くは幼い頃からスタートしています。才能はもちろん大切ですが、時間も大切だといえるでしょう。そして、目標の大会に向けて「準備」を行い、本番で力を出し切っています。では、君たちの大学受験に置き換えてみましょう。大学受験における目標の大会、つまり入試本番までの時間は決まっています。本格的な受験勉強を始める時期によって「準備」の差が生まれてくるのです。

2.高3の夏前までに受験全範囲修了

受験勉強において必要な「準備」は「高3の夏前までに受験全範囲を修了する」ことです。高3の夏前までに修了できれば、過去問演習、単元ジャンル別の苦手克服、志望校対策など、アウトプットの時間をたっぷりと確保できます。
さらに、早くスタートを切ることで、共通テストで出題される新傾向の問題に対応する「準備」にも時間を割けるでしょう。

3.「冬期特別招待講習」で最高の準備を始めよう

CMで紀平選手は、コーチや振付師、トレーナーなど、各分野の専門家からサポートを受けてトレーニングをしています。大学受験においても、専門家の指導を受けることが、劇的に力を伸ばすのに役立ちます。東進では、何万人もの受験生を志望校合格へと導いてきたエキスパートである実力講師陣の授業が全国の校舎で受験可能。さらに、担任や担任助手によるコーチングでモチベーションを高め、君の成長を最大限に引き出します。「冬期特別招待講習」では、東進の授業を体験することができます。90分授業×5回の講習を無料で受けられます。この冬に受験勉強をスタートするのにぴったりです。ぜひ君も東進で「準備」をスタートしてください。

最高の準備を最高の環境で。

東進についてのQ&A >

授業についてのQ&A >

受験についてのQ&A >

その他のQ&A   >

各お申し込みはこちら