2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
国際教養学部

no image

写真

滝原早紀子さん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 大妻高等学校

東進入学時期: 高3・5月

東進の3つのおすすめ

 私が東進に入学したのは高校3年生の5月でした。入学したきっかけは大学入試にあせりを感じ始めたためです。模試の成績が上手く伸びなかったことがとても大きかったです。

東進の良いところはとても親身になって応援していただけるところです。担任指導では志望校決めのときに一緒に相談していただきました。そのときに自分の中で第一志望が確固たるものになり、苦しい受験をやり抜くことができました。また、副担任の方にもとてもおせわになりました。模試の結果がよくないとき、挫けそうになりましたが、励ましていただきました。とても感謝しています。

また東進の模試もおすすめです。センター試験本番レベル模試はたくさん受けることができるので自分がどれくらい成長できたかがとてもよくわかります。この模試は自分の基礎力を確かめることができます。基礎力はとても大切な地盤となるのでよいです。難関大本番レベル記述模試もおすすめです。この模試はとても難しく、結果に落ち込みました。けれど、これにより、受験に焦りを持って望むことができます。受験してよかったなと思います。

最後に、過去問演習講座がおすすめです。これは自分の志望校の過去問を10年分解くことができ、答えを添削してもらえるというものです。わたしは早稲田大学国際教養学部の講座をとりました。この学部の英語の試験には要約問題と自由英作文があったのでとても役立ちました。

これらの3つのことにより私は第一志望合格できたと思います。東進に入学してよかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 72

友達にシェアする