2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
国際教養学部

no image

写真

髙尾紀佳さん

東進ハイスクール調布校

出身校: 國學院大學久我山高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

日々の積み重ねが大切。

 東進では、苦手科目に焦点を絞って学習することによって効率よく勉強を進めることができました。具体的には、化学と数学です。特に数学に関しては、講座の履修が完了するのに比例して対応できる問題が増えていきました。必要な科目・単元をピックアップして補完できる東進の学習システムは、たくさんの物事を並行して行うと中途半端になることが多い私にぴったりでした。また、自習室の各ブースが個別に仕切られていたことで自分のやるべきことを集中して勉強できました。

受験勉強を通して学んだことは、いかに日々の勉強の積み重ねが大切かということです。日々の積み重ねとは、学校での授業を指します。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、私の周りには学校の授業は赤点でさえなければいいという子が意外と多くいました。後輩、特に学校の授業進度が早い人に伝えたいのは、受験勉強において軸になるのは学校での勉強で、予備校はそのサポートとして使うべきだということです。私たちには、受験勉強の他に定期試験の勉強もあり、その際に1から学習し直すのと復習だけをするのとでは、かかる時間に大きな差があります。学校に授業をベースにすれば、一度の勉強が定期試験の勉強にも受験勉強にもつながります。一石二鳥だと思いませんか?

志望校合格を果たしひとまず安心していますが、大学合格はゴールではなくあくまでスタート地点だと思っています。高校ではやるべきことが前もって用意されてることが多かったですが、大学では自分の目標に向けて能動的に行動していかなければいけないので、知りたいことはどんどん学び、自分が何をしたいのかをはっきりさせたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
解説授業を受けることができるので、わからないところがそのままにならないからです。また、どの単元ができていないのかを分析して成績表に記載してくれるからです。

高速マスター基礎力養成講座
空き時間にささっとできるからです。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】


【 ハイレベル化学 理論化学 】


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 35

友達にシェアする