2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

似内樹くん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 船橋高等学校

東進入学時期: 高3・8月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

自分のやり方を貫く。

 僕は野球部を引退した後に入ったので、東進に入学したのは3年の8月末でした。そのときの面談で校舎長に「早稲田は厳しい。」とはっきり言われたことが悔しくて今でも覚えています。僕は部活動で2年半やってきたことには誇りを持っていたので、野球のせいにして志望を諦めるようなことはしたくありませんでした。

残りが少ない状況で今までしっかり勉強してきた人との差を縮めるために僕が大事にしていたことは、「自分のやり方」を大事にすることです。イチローのように安定して素晴らしい結果を出す人は自分の決まったルーティーンがあります。でも、勉強ができる人だったり効率よくやれる人の勉強法を真似るのはいいことだと思います。そのいいところを吸収したものが積み重なっていって「自分のやり方」ができあがっていくと思います。

他に僕が大事にしていたことは集中する時間と息抜きの時間をしっかり分けることです。やっぱり、ずっと集中できる人はいないと思うので、いかに息抜きの時間をコントロールできるかが大切になってくると思います。1分1秒でも勉強しないと、のように短い時間を大切にすることもいいことですが、いかにその時間を濃い時間にするかの方が大切だと思います。だから、自分は休むときはきっぱり休むと決めてその後に集中する時間を作っていました。

また、同じ志望校を目指して頑張る友達も大事です。同じ目標を持つことによって互いに高め合い、いい情報を共有することができます。友達がいるから負けたくないという気持ちが生まれてくると思います。

最後に、担任助手のことです。担任助手の人たちはまだ自分たちが経験したことのない受験をくぐり抜けた人たちです。僕は受験に関する知識が全然ないままに勉強をしていたので志望校のことについてはたくさんのことを教えていただき、とても感謝しています。それぞれの担任助手の人にも得意な教科があります。いろいろな人とコミュニケーションをとって、いいところを自分のものにしてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問演習のやり方を教えてくださったので、計画的にできた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実力の確認とモチベーションづくりになりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

映像の授業で自分のペースで勉強ができるので、短い時間でも差を詰めることができると考えたからです。また、自習室にも種類があって、飽きっぽい僕にとっては景色を変えるという意味でとても良かったです。そして、何よりも稲毛海岸校が生徒に対してとても勉強しやすい雰囲気を用意してくれたのがとても大きかったです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループのメンバーとお互いの状況や、志望校についての情報を交換できました。
また、雑談をして勉強の合間のリフレッシュにできました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
映像の授業なので、どんどん進められて良かったです。

担任指導
志望大学の方が担任助手だったので、自分が必要なことを聞けて良かったです。

東進模試
模試を受けることによって自分の今の実力がわかり、モチベーションにすることができました。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 36

友達にシェアする