2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
工学部

no image

写真

澤田健くん

東進衛星予備校京都西院校

出身校: 洛南高等学校

東進入学時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

腰を据えた勉強

 京都大学その他難関とされる大学を受けるにあたり、僕が思うに一貫して言えることは、「腰を据えた勉強をせよ」ということだと思います。「腰を据えた勉強」というのはすなわち、ただ単に公式や用語を単発で暗記していくうわべだけの勉強でなく、その公式がいかにして導き出されたのか、またその用語の本質とはなにか、そういったことを「考えながら」勉強することです。もっと具体的に言うならば、例えば一つの数学の問題があったとして、何通りもの解法を考えてみること、ある英単語に対して、その原義や派生語を関連させて覚えていくこと、などが当たると思います。

ここまで偉そうに書き連ねてきましたが、恥ずかしながら僕自身これを実践できたことはあまりありません。というのも、僕も秋の冠模試でD判定をとったことがあり、焦燥感に駆られ、じっくり勉強する機会を見失っていました。ただ問題集や過去問を解く毎日でした。そんな僕をふと立ち止まらせてくれた一つの要因が、東進の授業でした。特に物理の授業は刺激的で、公式や問題に深い洞察を与えてくれました。

受験勉強はただ試験に通過するだけの道具に過ぎませんし、退屈で苦痛です。しかし、その先を見据えた、「考える」勉強に変われば、ある程度は楽しめるものになるのではと思いますし、僕はこうして受験を乗り切りました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

新聞広告

Q
東進を選んだ理由
A.

家から便利な場所にあり、落ち着いた空間の自習室があったから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】


 京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする