2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
商学部

no image

写真

輿水一真くん

東進ハイスクール立川駅北口校

出身校: 穎明館高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: バスケ キャプテン

引退時期: 高3・6月

センター試験得点率グラフ
 
センター試験得点率グラフ

この体験記の関連キーワード

自分のペースで進められた受験勉強

 僕が東進に入学したのは高2の8月頃です。自分のペースで進められる映像の授業は、当時部活で忙しかった僕にはとてもよかったと思います。また、スマホのアプリでできる高速マスター講座も、移動時間などのスキマ時間に進めることができて、忙しい人にはオススメです。

印象的な授業は今井先生の今井宏のC組・英語基礎力完成教室で、ブースで笑いを堪えていたのをよく覚えています。基礎力完成講座の名前の通りで僕の英語の土台となる講座であり、英語が得意科目になったのはこの講座のおかげです。

僕が特に頑張ったのは夏休み期間で毎日開館の7時に登校して、朝音読会に参加するように心がけていました。センターの過去問はこの期間に英国社の3教科をそれぞれ約10年分ずつやりました。夏休みのうちにセンターレベルの英語を完成できたことがその後の勉強をスムーズに進めていく上で非常に役に立ったと思います。

東進でのカリキュラムに則って勉強を進めていくとその通りに結果がついてきたので、受験に対して焦りなどが生まれることもなく、安心して勉強を進めることができました。僕は細かい知識なども気になったら辞書やスマホを使って納得するまで調べ上げました。心に余裕をもって丁寧に問題に取り組むことは深い理解に繋がると思います。

受験生活を終えて特に実感したのは、自分が心置きなく勉強できたのは東進の担任の方々や担任助手のみなさん、家族などの支えのおかげだということです。このことを忘れずに、みなさんにも頑張ってほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

試験本番の雰囲気等をあらかじめ知ることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

偏差値は気にせず自分の得点率に注目しました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

その他

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

高校の先輩がいたからです。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像授業が部活で忙しかった自分には魅力的だったからです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
自分が進めたいペースですすめられました。

高速マスター講座
スキマの時間を有効活用できました。

過去問演習講座
志望校にむけた対策がたてられました。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
楽しく進められるうえに気が付いたら英語の基礎が身についていました。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒