ページを更新する ページを更新する

合格

2529人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
工学部

no image

写真

権丈勇人くん

東進衛星予備校福岡荒江校

出身校: 福岡大学附属大濠高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高2・4月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

繰り返し受講し、完璧になるまで復習を徹底

 僕は高3になるまで、学校の提出物を出さなかったり、授業中に寝たりなど勉強のモチベーションがあまりありませんでした。そんな僕でも、第一志望校に合格できたのは、東進には自分に足りない部分を補えるコンテンツがたくさんあり、それらを最大限に活用できたからだと思います。

まず、東進には模試がたくさんあります。模試をたくさん受け、復習をしていくにつれて自分の弱点や立ち位置を知れたりして、学習の見通しを立てることができました。また、東進の映像による授業は、どれも先生が分かりやすく、熱心でとても役に立ちました。

3年の演習の期間に入るまでは、東進の映像による授業を繰り返し受け、完璧になるまで復習を徹底しました。演習の期間では、過去問演習講座と志望校別単元ジャンル演習講座がとても役に立ちました。

過去問演習講座では、実際に阪大の過去問を解くことで、合格にはどのような力を求められているかを知れたことがとても大きかったです。また、答案の添削を通して、自分では気づけなかった細かいミスに気付くことができました。

過去問を一通り解き終わった後は、ひたすら志望校別単元ジャンル演習講座で演習を積んでいきました。自分の苦手分野や2次の頻出分野の演習をたくさんしたことで、これだけやったから大丈夫!という自信につながりました。

最後に、僕から伝えたいことは、最後の最後まで諦めないで、勉強をやり抜いてほしいということです。2次試験の直前になると、周りの受験をもう終えた人達が、遊んでるのを目にしたり、自分がやっている勉強が本当に正しいのか不安になって嫌になることがきっとあると思います。それでも、自分のやってきたことを信じて最後まで戦い抜いてほしいです。頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が通っていたから

Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】


【 難関物理 PART2 】


大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7