ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

東北大学
工学部

no image

写真

毬山倫太郎くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・6月

所属クラブ: サッカー部 部長

引退時期: 高3・7月

東北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

志望校別単元ジャンル演習講座や大問別演習で演習を重ね最後の最後、二次試験の直前まで点数を伸ばすことが出来ました

 僕は高校2年生の六月ごろに東進に入学しました。部活を高3の夏まで続けていたので、勉強と部活を両立させなければなりませんでした。時間があまりない僕に東進のコンテンツは最適でした。自分が好きな時間に好きなように勉強できるので効率よく勉強をすすめることができました。

担任の先生との面談によって志望校を設定し、アドバイスを受けることによって目標に向かって突き進むことが出来ました。高速マスター基礎力養成講座を隙間時間にやることで様々な教科の基礎を身に付け、勉強と部活の両立をすることが出来ました。

東進の共通テスト本番レベル模試は2ヶ月に一回あり、自分の学習状況を把握できるし、たくさんの共通テスト本番レベル模試を行うことで本番のような緊張感を何度も味わえます。僕は模試を沢山行ったことで緊張せずに本番を迎えることが出来ました。

高3の11月からはじめた志望校別単元ジャンル演習講座や大問別演習で演習を重ね最後の最後、二次試験の直前まで点数を伸ばすことが出来ました。志望校の過去問の点数は直前までほとんど伸びず、高3の11月から12月はとてもつらく志望校を変えようかとも思いましたが、勉強を続けることによって点数が上がっていきました。

僕にとって受験勉強は自分との戦いだと感じました。様々な誘惑に負けず、孤独と闘うことで受験勉強を乗り超えることが出来ます。この1年半の間に経験したことを活かし、大学でも地道に勉強を続けていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の決定

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

教材のアドバイス

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

二次対策が出来る

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の好きな時間に好きなように勉強できるから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなでアドバイスを送り合った

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

人を引っ張る力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

適度な息抜き

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

適度な息抜き

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

やりたいことがあったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

持続可能な社会を作る

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎固め

志望校別単元ジャンル演習講座
二次の対策ができる

東進模試
共通テストに慣れることができる

Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】
物理の基礎が学べる

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
共通テストに慣れることができる

【 過去問演習講座 東北大学(全学部) 】
二次対策ができる

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6