ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
人間科学部

no image

写真

山下新菜さん

東進衛星予備校徳島中央郵便局前校

出身校: 徳島県立 城東高校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: オーケストラ部

引退時期: 高高2・3月月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

先の見えない不安に押しつぶされそうになる時でも、手を止めず勉強し続ける

 私は高校一年生の冬休みに東進に入りました。きっかけは、部活動が忙しく学校から帰るとすぐに寝てしまう日々に、勉強の不安を感じ始めていたことです。

東進はそんな私に毎日の勉強習慣を身に着けさせてくれる場所でした。チームミーティングや先生との面談を通して作ったスケジュールで目標が明確化され、一つ一つこなしていくごとに達成感が味わえたからです。映像による授業なので部活動と両立しやすいという点も自分に合っていたと思います。一年生の頃から身に着けた習慣は受験生になって大いに役立ちました。

私が特におすすめしたいのは志望校別単元ジャンル演習です。現代文や英作文など自分で答え合わせをすることが難しい問題も、丁寧な解説や、時には励ましのコメントを添えて返却してくれます。解説動画が見られるものもあり、効率良く見直しができました。また、第二志望校に私立大学を登録することで対策ができたので、ありがたかったです。

私は一般選抜での受験をメインに考えていましたが、受験の機会が増やせるという理由で総合型選抜にも出願し、合格することができました。大阪大学人間科学部の小論文は現代文のテストと似たような形式なので普段から現代文をしっかり勉強しておくとよいと思います。

結果的に第一志望校に合格することができましたが、模試や共通テスト本番などでは思うように点が取れず落ち込むことも多かったです。しかし、どんなに暗い気持ちのときにも塾に来ると頑張ってる人がたくさんいて、気持ちを切り替えて勉強することができました。また、家族や友人、東進の先生方の存在も励みになりました。

私の体験記を見てくださっている受験生の皆さんも、先の見えない不安に押しつぶされそうになる時期が来るかもしれませんが、とにかく手を止めず勉強し続けることが大切だと思います。努力した分だけ得られるものは大きいです。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

わからない数学の問題を持っていくと、いつでも丁寧に解説してくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学生の生活などを話してくださり、モチベーションになった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的に自分の実力を確かめられる。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一週間の勉強スケジュールを立てた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活をしていなければ出会えなかった友達ができた。大会や演奏会などを通してたくさんの思い出ができた。志望理由書や面接で自己アピールができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試で思うように点が取れなかったとき。過去のことはあまり気にせず、今できることをこなせるよう心がけていた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

塾に来て、まわりの人が頑張っている環境に身を置く。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学びたいことが勉強できるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

努力し続ける方法を学べるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の興味のある分野を大学でしっかり学び、将来の仕事に生かしたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
演習を積めた。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
数学が苦手な私にとっても分かりやすかった。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
解説授業がすべてについていて便利だった。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4