ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

堂下真悠子さん

東進衛星予備校福井駅前校

出身校: 福井県立 藤島高校

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

担任の先生と担任助手の方は、悩んだとき勉強以外のことでも相談に長時間つきあって優しく励ましてくれた

 私は中学1年生の冬頃に東進に入学しました。授業が面白そうだと感じたことが入学の決め手でした。中学生の間は当時から苦手だった物理と数学の映像による授業を受けました。数学は先取りをしていましたが、演習を疎かにしてしまったことを大変後悔しています。

高校に入ってからは全科目の映像授業を受けました。特に「ハイレベル化学」の授業が好きでした。先生が化学の反応のしくみや実生活との繋がりなどを詳しく解説してくださり面白かったです。化学をもっと学びたいと思いました。テキストも充実しており、くたくたになるまで愛用しました。受験会場にも持っていきました。

東進の模試は回数が多いので、試験形式に慣れることにとても役立ちました。本番もいつもの模試のような気分で受けることができました。直前期には今まで受けた「東大本番レベル模試」を見直しました。私は高校に入学してからいろんなことに深く悩んでしまい、自信とやる気を無くし勉強時間が極端に減りました。そして成績が下がり自信がさらに無くなるという悪循環に陥っていました。東進の担任の先生と担任助手の方は、悩んだとき勉強以外のことでも相談に長時間つきあって優しく励ましてくださいました。とても救われ、勉強を再開することができました。先生方がいらっしゃらなかったら、私は大学受験すら諦めていたと思います。感謝してもしきれません。本当に本当にありがとうございました。

東進の自習室では頑張っている仲間の姿を目にすることでたくさんのやる気を貰いました。誘惑が断ち切られているので、勉強の質も量も確保することができました。閉館まで勉強することで今日も頑張ったと達成感を得ることもできました。東進の講座はもちろん、東進が用意してくれる環境にたくさんお世話になりました。薬学を学びたいので、入学後も精一杯頑張ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9