ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

無料招待はまで!
締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

国際基督教大学
教養学部

no image

写真

金重瑠菜さん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 埼玉県 私立 浦和明の星女子高校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: バトントワリング部

引退時期: 高2・3月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

担任の先生が志望校や学習の進度に合わせて適切な講座を提案してくださった

 私が東進ハイスクールに入学したのは高校二年生の春でした。同じ部活の友達に「東進なら部活やその他の活動の予定に左右されず勉強できるよ」と誘われて春期の特別招待講習に参加したのがきっかけでした。私は周りの友達に比べて東進に入るのが遅かったため授業のペースについていけるのか不安だったのですが、担任の先生が志望校や学習の進度に合わせて適切な講座を提案してくださり自分に合ったペースで学習を進めることができました。

初めのうちは部活の忙しさや定期テストの勉強を理由に、なかなか積極的に受講を進めることができない日々が続いていました。それでも週1回のチームミーティングで担任助手の方や同学年の友達と会ってわからない問題を一緒に考えたり、他の生徒の勉強の様子を知れたりしたので良い刺激になり、モチベーションの維持に繋がりました。なにより実際に受験を経験された大学生の担任助手の方に勉強の仕方や大学の様子を聞くことができるので、受験勉強を進める上で非常に参考になりました。

私が特におすすめする講座は「英語B組・実力アップ講座」です。今井先生は毎回の授業のたびに面白いエピソードやたまに面白いダジャレ、興味深い豆知識などを披露してくださるので最後のコマまで飽きることなく完走できました。また先生のおすすめする音読を通して、英語力があがっていくのも実感できました。

入学当初から始めていた高速マスター基礎力養成講座では、英語や数学の基礎力を身につけることができました。この演習を通して本格的に問題集を解き始めたり単語帳を回したりするための土台を作り、その後の勉強をスムーズに進めるための助けとなりました。

私は大学で好きな英語の力をもっと伸ばし、将来は日本国内だけでなく外国の人とも関わりを持ってグローバルに活躍できる人になりたいです。

これから受験をする後輩の皆さんは、なかなか思うように成績が上がらずに不安な時もあるかもしれません。しかし、諦めずに勉強を続けていれば必ず伸びる時が来ると思います。受験本番は自分のやってきたことを信じて実力を出し切るのみなので、悔いの残らない受験勉強をしていってほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生が志望校や学習の進度に合わせて適切な講座を提案してくださるので、自分にあったペースで学習を進めることができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試後面談のたびに厳しく指導してくださったり励ましてくださるので、モチベーションの維持につながりました。勉強の仕方や大学の様子を聴くことができるので受験勉強を進めるうえで非常に参考になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストの形式になれることができたのはこの模試のおかげだと思います。模試の解説も動画で見ることができるので良かったです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の学習の震度に合わせて講座を選べるところや、部活やほかの予定に影響されずに自分のペースで学習を進めることができることです。また、担任助手の方に気軽に質問できることも東進を選んだ理由です。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

わからない問題をみんなで一緒に考えたり、他の生徒の勉強の進度を知れたりしたのでいい刺激のなり、モチベーションの維持につながりました。また、週一回の息抜きの場としてもちょうどよかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して、あきらめずに粘り強く頑張るための力を身につけられたと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の夏休みは急激に勉強時間が増えて、精神的にも体力的にも大変だったのですが、担任助手の方や、同じチームミーティングの仲間と励ましあったり刺激を受けあったりしての乗り越えることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの友達です。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

英語を深く学べることや、2年の終わりにメジャーを決めるので、自分の学びたい分野をじっくり考えることのできる期間があることです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

家族、友達、先生、担任助手の方などの周りの人のサポートがあって乗り来られるものでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で好きな英語の力をもっと伸ばし、将来は、日本国内だけでなく、外国の人ともかかわりをもって、グローバルに活躍できる人のなりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

チームミーティング
他の高校のことも友達になって、わからない問題を一緒に考えたり、情報を共有したりして、お互いに高めあうことができました。

高速マスター基礎力養成講座
英語や数学の基礎力を身につけられたおかげで、本格的に問題集を解いたり、単語帳を回したりするときにスムーズに進めることができました。

向上得点マラソン


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
毎回の授業が面白いので、最後まで飽きることなく完走することができました。また、音読を通して、リスニング力を挙げることができました。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
高校の授業では教わらないような解き方や、自力では思いつかないような開放を教えてくれるのでどの授業も興味深く、数学の点数のアップにつながった講座だと思います。

国際基督教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5