« 一目でわかるハンドブックシリーズ 一目でわかる面接ハンドブック | メイン | 大学入試小論文シリーズ推薦小論文 10日間攻略 改訂版 »

名人の授業シリーズ 宮崎の今すぐ書ける英作文<和文英訳編>





宮崎 尊 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890852888
【定価】本体1100円+税
【頁数】228
【版型】A5
Amazon_logo.gif




●もっと現実的な本を、と僕は考えた
 毎日、いろんなものを読んでいますね。ケータイのメールを読む。広告を読む。雑誌や新聞を読む。漱石だってたまには読む。
 書く、ということを考えてください。メールの返事を書く。時々作文やレポートを書かされる。これは苦しみますね。あんがい日本語が下手だと思い知らされます。広告のコピーや雑誌・新聞の記事を書くことはありません。これはプロの仕事ですから。漱石のように書こうなど、思いもよらない。「智に働けば角が立つし、情に棹させば流されるし、とかくに人の世は住みにくいものだねえ」なんてメールが友達から(どんな友達だ?)来たら、返事出すの、ためらいますよね。しかし読むということになると漱石だって読んじゃう。これが読む力と書く力の違いです。大変なギャップがあるんです。
続きはこちら>>


これ一冊で和文英訳はOK!合格答案が書ける秘訣がここにある!!
受験生が意味の通ったまともな英語を書くための、そして入試の作文問題で最低6割得点するための、もっと現実的な本が必要だと思って、僕はこの本を作りました。この本の現実主義的なところはplain versionにもっともよくあらわれています。Write Plain English!

<目次>
第1部 10Basic Patterns for Composition
 1 I think / believe / am sure (that) [ ].
    自分の考えを述べる表現
 2 It [ ] that / wh- [ ].
    判断を述べる表現
 3 It is [ ] to [ ].
    ある動作についての判断
 4 [感情] to [ ].
    感情とその理由
 5 [ ] enough to [ ] / too [ ] to [ ]
    「〜するには十分だ」/「〜するには……すぎる」
 6 which /who / that / what / 関係詞の省略
    関係詞を正確に使おう
 7 [ ] is / means [ ]
    「AはBだ」/「AはBを意味する」
 8 have / has... / have /has been -ing
    (現在完了形/現在完了進行形)
 9 主語you / they
    (だれでもいいような主語)
 10 「無生物」主語
    (抽象的なものが主語になる)

第2部 Common Japanese Phrases Put into English
 1 A:言う
   B:〜に言って…
 2 A:〜ようだ/〜みたいだ
   B:〜ということだ/〜そうだ
 3 A:数・量 〜はいない/少ない/〜もいる/多い/ほとんど/みんな
   B:頻度 全然/めったに/時々/多い/たいてい/いつも
 4 A:〜しそうだ/多分/きっと/ぜったい
   B:必ずしも〜でない
 5 A:〜すればするほど
   B:〜倍/〜分の〜
 6 A:〜番
   B:〜以来/〜ぶり
 7 A:〜を〜にする、〜を〜にしておく
   B:〜に〜をさせる/される
 8 A:〜た
   B:〜たほうがよい/〜すればよかった
 9 A:〜こと/ということ[1]
   B:〜こと[2]/もの
 10 A:〜こと[3]/もの
   B:〜もの/の

第3部 講義編
 第1講 Write Plain English!
 第2講 The Shorter The Better.
 第3講 Organize Your Writing!
 第4講 Think and Write Logically!
 第5講 Is This What You Mean?

宮崎 尊 【著】
1155円(本体1100+消費税5%)

☆英語の「型」と「発想」をていねいに説く「自由英作文」講義はこちら!
→『宮崎の今すぐ書ける英作文<自由英作文編>』