« 名人の授業シリーズ 鎌田の化学基礎をはじめからていねいに | メイン | 2014/03/25 更新情報「新刊案内」 »

名人の授業シリーズ 橋元の物理基礎をはじめからていねいに





橋元 淳一郎 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890855971
【定価】本体1,100円+税
【頁数】336頁
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


本書をお買い上げいただいた方へ訂正のお知らせ


message.gif

物理はイメージだ!
 物理の勉強をはじめようとするみなさんに,ボクはいつも「物理はイメージだ!」とアドバイスします。すると多くの人たちは,けげんな顔をして,物理というのは,公式を使って式を立てて,複雑な計算をする科目じゃないの?と反論します。その顔には,だから物理はムツカシイ,オモシロクナイ科目に違いないと書いてあります。
 しかし,そうではないのです。物理の本質は,公式や計算とは無関係です。イメージが全てなのです。
 本書は,「物理はイメージだ!」という信念のもとに,はじめて物理を学ぼうとする人のために企画しました。東進ハイスクール・東進衛星予備校での実際の授業をもとに,ライブの雰囲気を生かしてまとめたものです。中学校の理科や数学はある程度わかったのだけれど,高校の物理はゼンゼン理解できないと思っている人が,主な対象です。それだけでなく,文系の人でもわかるように,また大学入試を「物理基礎」で受験しようと思っている人に役立つように工夫しました。
続きはこちら>>



「公式を丸暗記なんて、ナンセンス!物理はイメージだ!」の橋元流で,はじめからていねいに「物理基礎」を攻略できる1冊。物理が苦手で困っている人でも、ムリなくムダなく進められる講義本です。豊富な図で、物理のひとつひとつのイメージがあざやかに見える!ゼロからわかる!

【本書の特長】
(1)大好評の既刊『橋元の物理をはじめからていねいに』の新課程「物理基礎」対応版!
(2)図やイラストを多数使った解説により、「イメージ」でゼロからわかる!
(3)頻出分野を根底から理解する「究極の入門書」


【目次】
第1講 位置,速度,加速度
第2講 物体に働く力の求めかた
第3講 等加速度運動
第4講 摩擦力
第5講 放物運動
第6講 圧力と浮力
第7講 仕事とエネルギー
第8講 力学的エネルギー保存則
第9講 熱と温度
第10講 理想気体の状態変化
第11講 正弦波
第12講 弦と気柱の振動
第13講 電界と電位
第14講 直流回路
第15講 磁界と電磁誘導
第16講 交流と電磁波