東進SNS公式アカウント
永瀬昭幸 理事長インタビュー全国統一テスト企業案内サイトマップニュースリリース
数学オリンピック 生物学オリンピック 地理オリンピック 地学オリンピック

ビジネス英語受講ログイン

東進ビジネススクール新宿本部校 オフィシャルサイト
日本の未来をつくるのは君たち「若い力」
かつては資源小国でありながらも技術力と勤勉さで経済大国となった我が国、日本。しかし現在、国内の株式市場は緩やかな回復傾向にあるとはいえ、少子高齢化、長引くデフレ、国際競争力の低下、震災からの復興、膨大な財政赤字など、多くの難問を抱えています。
これらの難問を解決して、日本の未来をつくるのは、君たち「若い力」です。国力とは国民一人ひとりの人間力の総和です。国力の差は、まさに国民の努力の差と言えます。高い「志」を持ち、行動する若者が増えれば、間違いなく日本を救うことになるでしょう。
独立自尊の社会・世界に貢献する人財
グローバル化が進む現在、世界との距離はますます近づいています。世界のあらゆる国・地域で生まれた革新的な技術や商品は、瞬く間に私たちの生活に浸透して、人々の生活を大きく変えています。
日本をより良くする方法も、世界を変える方法も、世界のあらゆる場所で生まれるアイデアと、国を超えたコミュニケーション・発信力によって形になっていきます。
広い「視野」を持って、積極的に世界に飛び出す「独立自尊の 社会・世界に貢献する人財」こそが、人類の未来を切り拓いていくのです。
「発信力」を高め夢実現のスケールを広げる
日本の人口は約1億人。世界の人口は70億人で、将来は100億人になると予想されています。それは、世界を舞台に活躍できれば、君の可能性が100倍に広がることを意味します。
ここに優秀な営業マンがいたとしましょう。日本全国で、多くの人に価値ある商品を売り、活躍しています。そんな彼もしくは彼女が、英語力を身につけたらどうなるでしょうか? その未来は、活躍の舞台が日本から世界に広がり、より多くの人を幸せにできるはずです。
営業マンだけではありません。あらゆる分野のビジネスパーソン、専門家、研究者、起業家……そしてリーダー。英語による発信力を高めることで、自らの才能がさらに発揮されていきます。
君の夢は何でしょうか? その夢に英語力が加わったとき、君の活躍の舞台=夢実現のスケールは、どこまでも広がっていくに違いありません。

  英語を、テストのための勉強ととらえるのではなく、夢をかなえ、志を実現するための一歩ととらえる――東進の『ビジネス英語講座』が、君の夢実現の可能性を拓く大きな力になることを確信しています。

東進ビジネススクール理事長
永瀬 昭幸
TOEIC®は通過点!テストの先に「世界で大活躍するための英語」がある。
東進の『ビジネス英語講座』では、大学受験の英語から相手の「心を動かす」コミュニケーションへ、英語力を高めていきます。受験英語から「世界で大活躍するための英語」へ進むファーストステップとして、TOEIC®を活用しています。テクニックだけでTOEIC® のスコアアップを狙う学習と違い、スコアをものさしとしながら学習を進めることで、成果を感じながらコミュニケーション力を高める素地をつくります。
そのうえで、さらに発信を重ね、未来のリーダーに必要な「世界で大活躍するための英語」の力を磨いていきます。



上場企業の7割が採用時にTOEIC®スコアを参考!
採用時に、企業は入社希望者の英語力をどれほど気にしているのか――。(財)国際ビジネスコミュニケーション協会が上場企業に調査した結果、69.3%の企業が、入社希望者が提出したTOEIC®スコアを参考にしている(「参考にしている」「参考にすることがある」の合計)と回答しています。また、「参考にしていないが、将来はそうしたい」も14.0%あり、今後ますます加速するグローバル化へ向けて、今のうちから英語力を鍛えておくのは必須。あわせて、仕事を円滑に進めるうえで必要なコミュニケーション力やリーダーシップなどの人間力も鍛えておくと良いでしょう。