東進SNS公式アカウント
永瀬昭幸 理事長インタビュー全国統一テスト企業案内サイトマップニュースリリース
数学オリンピック 生物学オリンピック 地理オリンピック 地学オリンピック
Index 学習アドバイス Index 先輩の声 Index 東進合格実績 Index 学習アドバイス Index 東進の、革新的な学習システム 資料請求はこちら
 

大学入試問題過去問データベースは、1995年~2014年(最大20年分)の大学入試センター試験の掲載をはじめ、東京大学、京都大学など主な国公立大学の二次試験、早稲田大学、慶應義塾大学など難関私立大学の入学試験問題について、問題・解答を掲載しています。

ぜひ早期に志望校の過去問に触れてみてください。意外に思うかもしれませんが、早いうちから志望校の傾向を把握し、最終到達地点を確認しておくことで、合格の確率はグッと上がります。入試本番までの目標を明確にすることで、長期的な学習計画を立てましょう。

まずは学校の成績を上げたい君へ詳しくはこちら

東進の「高等学校対応数学」では、君の高校と同じ学習内容・進度に合わせて受講することができるので、東進で習ったことがそのまま君の高校での成績アップにつながります。

今高校で学んでいる学習内容、またはそれ以前に自分が理解していなかった単元に戻って復習しておけば、充分挽回が可能。一歩一歩階段を昇るように着実に理解し、習った内容を完全にマスターします。

資料請求はこちら

個別面談はこちら

勉強と部活動を両立したい君へ詳しくはこちら

東進なら、君のスケジュールにバッチリ合わせて勉強を進めることができます。また、「君の高校生活をもっと充実させてほしい」という視点に立ち、東進では「7限(20:00~21:30)」の時間帯を設置しました。

これにより、部活の練習や生徒会活動の終了後でも、安心して授業を受けることができます。さらには、部活のシーズンオフなど、まとまった時間に集中受講することだって可能です。

資料請求はこちら

個別面談はこちら

校舎案内
校舎案内 東進ハイスクール 校舎案内 東進衛星予備校

今井 宏先生

ミラクルを起こすのではなく
1点ずつ合格へ!
もっと詳しく

鹿野 俊之先生

さまざまな方法で
原理・公式の理解を!
もっと詳しく

宗 慶二先生

楽しむことで
学力アップ!
もっと詳しく

鎌田 真彰先生

発見していく姿勢を持って
受験勉強を楽しもう!
もっと詳しく

村瀬 哲史先生

何でそうなるのかを
理解するのが地理
もっと詳しく

東京大学

理科二類

上田海那人くん

東進ハイスクール センター南駅前校

現役合格
出身校
聖光学院高等学校
所属クラブ
  卓球部
東進入学時期
高1・3月
部活引退時期
高2・11月

 今振り返ると、受験勉強は辛かったですが、楽しかったというのが本音です。東進にはいろんなレベルの講座があり、自習室も気軽に使用できます。スタッフの方々が、いつも気軽に話しかけてくださることで、不安な心も落ち着かせることができます。僕が心がけていたのは、講座受講でも自習のためでも、「とにかく毎日絶対に東進に行く」ということです。習慣づけること、それが重要だと思います。高2の4月というかなり早い段階から勉強のサイクルや自分のペースを作って、最後までそのペースを維持し続けられたことが、現役合格につながったと思います。1日でも休むと、そこから崩れてしまうだろう、という危機感を持って勉強していました。「・・・

早稲田大学

国際教養学部

中谷ひかりさん

東進ハイスクール 横浜校

現役合格
出身校
横浜英和女学院高等学校
所属クラブ
  YWCA(ボランティア
東進入学時期
高2・4月
部活引退時期
高3・4月

 私が東進に入学したのは、高2の4月でした。東進を選んだ理由は、最初に面談してくれた担任の先生が私の苦手科目を理解し、苦手科目克服のためにぴったりの講座の体験をさせてくれたからです。担任の先生は受験勉強でつまってることや上手くいかないとき、丁寧にアドバイスをしてくれました。会うといつも声をかけてくれてうれしかったし、元気がでました。模試の結果で落ち込んでもつねに先のことを考える大切さを教えてくれました。
 お勧めの講座は「過去問演習講座 早稲田大学国際教養学部」です。国際教養学部の入試には記述、要約があるのでこの過去問演習講座で対策をしました。赤本にはリスニング問題の音声がなくて困り・・・

慶應義塾大学

文学部

鈴木海音くん

東進ハイスクール 新宿エルタワー校

現役合格
出身校
芝高等学校
所属クラブ
  バスケットボール
東進入学時期
高2・8月
部活引退時期
高3・6月

 同じ部活の友人が東進に通学しており、招待講習受講中に担任の先生と友人と3人で面談をしたことが、東進に通い始めたきっかけです。第一志望校に合格した後の面談で当時のことを担任の先生と話して思い出し、あの時東進で受験勉強を頑張っていこうと決めて本当に良かったと思いました。
 自分のスケジュールに合わせて、好きなときに授業を受けられるシステムは部活をしている自分にとって最適でした。たくさんの講師がいるので自分に合った先生が見つけやすかったです。講師の先生たちはみな本当に話し方がうまいので、先生の面白い話がモチベーションの維持にもつながりました。
 特におススメの講座は「ハイレベル・・・

法政大学

法学部

山本小百合さん

東進ハイスクール 錦糸町校

現役合格
出身校
十文字高等学校
所属クラブ
  かるた部
東進入学時期
高2・8月
部活引退時期
高3・5月

個別で、尚且つ自分のペースで進められるところに魅力を感じ東進を選びました。個別といっても校舎でのサポートは手厚いし、自習室があるのも選んだ理由の一つです。
勉強面の指導だけでなく、個人的な悩みも親身になって一緒に考えてくれたことがすごく嬉しかったです。そこですっきりしたから勉強に全力で打ち込めました。大学生活についても、リアルな声を聞けたのは、モチベーションが上がったし、志望校決定にも有効でした。答えではなく、導き方も教えてくれるので、自分で考える力も付きました。また、自信を無くしていた時も励ましてくれて、モチベーションを上げてくれたので最後まであきらめることなく受験期を走りぬく・・・

スタート時期の差が決定的な差を生む!
センター試験本番まで順位変わらず

受験シーズンもピークを過ぎ、新高3生はいよいよ「受験生」としての意識が本格的に高まる時期になった。

受験勉強は「まずは基礎から」とは、多くの先輩たちが述べていることだが、その真相を確かめるべく、昨年入試に挑んだ東進生の受験結果を徹底分析した。受験勉強スタート時期は、どのくらい成績に影響を与えるのだろうか。

資料1は、受験勉強の開始時期別(高1の1~3月:高1スタート、高2の1~3月:高2スタート、高3の4月以降:高3スタート)に、東進の「センター試験本番レベル模試」の成績推移とセンター試験本番の結果を調べたものである。その結果は、高1スタート組もスタート時点の平均点は253.6点であったが、グンと成績を伸ばし、センター試験本番には417.1点となった。高2スタート組は274.8点からスタートして順調に成績推移し、395.1点まで伸ばした。

一方、高3スタート組は急ピッチに追いあげていくものの、最後まで高1、高2スタート組に追いつくことはなかった。

スタート時期の差が決定的な差を生む!
受験勉強開始時期別センター試験本番の平均点
センター試験の合否判定ライン

次に、5教科7科目(文系は6教科)の平均点を調べた(資料2)。

結果は、高1スタート組と高2組の差は18.5点、高3組とは44.8点の得点差であった。資料1で判明した3教科の得点差と同様に5教科でも得点差が生じていた。これをセンター試験の合否判定ライン(東進調べ)に当てはめると、大学によって多少の違いはあるが、高1スタート組がA判定(合格可能性80%)なのに対して、高3スタート組はC判定(合格可能性20%~49.9%)に。つまり、それほどの違いを生み出す差となる(資料3)。

スタートを切るのに早すぎることはない。新高3生はもちろん新高2生も、まずは今月22日(日)実施の「第1回 2月センター試験本番レベル模試」を受験して、今の実力と目標までの距離を確認しよう!

今月の学習アドバイス 今月の学習アドバイス 今月の学習アドバイス 今月の学習アドバイス 今月の学習アドバイス 合格体験記をもっと読む! 合格体験記をもっと読む! 合格体験記をもっと読む! 合格体験記をもっと読む! 合格体験記をもっと読む! 体験授業 東進衛星予備校でのご予約 体験授業 東進ハイスクールでのご予約 個別面談 東進衛星予備校でのご予約 個別面談 東進ハイスクールでのご予約 体験授業 個別面談
資料請求はこちら個別面談はこちら体験授業こちら