数学オリンピック 生物学オリンピック 地学オリンピック
永瀬昭幸 理事長インタビュー | 全国統一テスト | 企業案内 | サイトマップ
東進SNS公式アカウント ニュースリリース
Index HeadLine Index 学習アドバイス Index 先輩の声 Index 学習システム Index 東進合格実績 Index 2学期入学 体験授業 申込受付中 個別面談 申込受付中 資料請求はこちら

過去問演習講座詳しくはこちら

東進の「高等学校対応数学」では、君の高校と同じ学習内容・進度に合わせて受講することができるので、東進で習ったことがそのまま君の高校での成績アップにつながります。

今高校で学んでいる学習内容、またはそれ以前に自分が理解していなかった単元に戻って復習しておけば、充分挽回が可能。一歩一歩階段を昇るように着実に理解し、習った内容を完全にマスターします。

過去問演習講座に興味がある方へ

資料請求はこちら

個別面談はこちら

部活生特別コース詳しくはこちら

東進なら、君のスケジュールにバッチリ合わせて勉強を進めることができます。また、「君の高校生活をもっと充実させてほしい」という視点に立ち、東進では「7限(20:00~21:30)」の時間帯を設置しました。

これにより、部活の練習や生徒会活動の終了後でも、安心して授業を受けることができます。さらには、部活のシーズンオフなど、まとまった時間に集中受講することだって可能です。

過去問対策演習講座に興味がある方へ

資料請求はこちら

個別面談はこちら

校舎案内
校舎案内 東進ハイスクール 校舎案内 東進衛星予備校

大岩 秀樹先生

「音」を意識した勉強を!
もっと詳しく

鹿野 俊之先生

テクニックに走らず
数学の基礎体力をつける
もっと詳しく

栗原 隆先生

まずは助動詞を
正確に理解する
もっと詳しく

飯田 高明先生

コツコツ勉強する
習慣づけが大切
もっと詳しく

金谷 俊一郎先生

難関大を目指すために
今やるべきことは
もっと詳しく

先輩の声

佐々哲平くん

東京大学

理科一類

大桑健人くん

東進衛星予備校 豊橋岩田校

現役合格
出身校
豊橋東高等学校
所属クラブ
バトミントン部
東進入学時期
高2・10月
部活引退時期
高2・5月

東進の先生方の授業は自分の勉強の大きな助けとなり、それに加えて楽しい勉強をさせていただきました。また、画面の向こうがわだけでなく、校舎の先生方とのふれあいによって精神的な面でも大きな力添えをいただきました。嬉しいことを報告したときは笑顔で一緒に喜んでくれ、勉強上で少しへこんだときは優しい言葉をかけてくれたことが受験生活での大きな支えになりました。

将来は数学の研究者になろうか、アクチュアリーになろうか考えています。まだどちらかを決定するのは早いですし、これから他の選択肢も生まれてくるかもしれません。大学に行って見聞を広げてから考えることにします。

宇野櫻子さん

早稲田大学

創造理工学部

村上周平くん

東進ハイスクール 吉祥寺校

現役合格
出身校
成蹊高等学校
所属クラブ
サッカー部
東進入学時期
高2・4月
部活引退時期
高3・8月

 僕はサッカー部に所属していて、部活が週6日遅くまでありました。時間は限られていましたが、東進の映像授業での高速学習によって数学III・Cの授業を毎日受け続けて1ヶ月で終わらせることができました。また、定期的に行われる模試は自分の現時点のレベルがどこであるのかを知ることができ、非常に役に立ちました。

東進で共に勉強した仲間は、よきライバルでした。ライバルがいたからこそ毎日校舎で勉強する習慣ができ、大学に合格することにつながったと思います。

これまでいろいろとお世話になりました。将来は環境に関わる仕事をしたので、大学ではしっかり勉強して、夢につながるよう努力を重ねていこうと思います。本当にありがとうございました。

諏訪実奈未さん

慶應義塾大学

総合政策学部

磯崎みなみさんさん

東進ハイスクール 成城学園駅前校

現役合格
出身校
洗足学園高等学校
所属クラブ
陸上部 会計
東進入学時期
高2・3月
部活引退時期
高3・4月

入学のきっかけは特別招待講習です。東進の雰囲気を知り、勉強の集中できる場所だと感じました。また、私は高3の4月まで部活動をしていましたが、自分のスケジュールに合わせて受講を入れることができるシステムも魅力的でした。そして過去問演習講座は、小論文の添削や英語・世界史の点数配分など、自分では基準がわからず自己採点しにくい過去問を採点・添削していただけたのが非常に役に立ちました。10年分の演習ができることによって、志望校の過去問の傾向を知り、徹底的に分析することができました。

毎日東進に来て勉強する習慣がついていたからこそ、第1志望に合格できたのだと思います。東進のスタッフさんや仲間がいなければ、こんなに努力することはありませんでした。1年間ありがとうございました。

長谷川寛一くん

千葉大学

教育学部

小倉沙織さん

東進ハイスクール 成田駅前校

現役合格
出身校
佐倉高等学校
所属クラブ
バレーボール部 部長
東進入学時期
高1・1月
部活引退時期
高3・6月

私が東進に入った理由は、部活を続けながら学習を進めることができるカリキュラムがあったからです。高1の1月に入学しました。バレーボール部に所属していて毎日休みなく練習がありましたが、東進では部活の予定に合わせて受講することができました。授業は復習をおろそかにしてしまいがちですが、1講ごとに確認テストがあるので、すぐに復習できて受講内容を定着させることができました。

東進ハイスクールのおかげで、最後まであきらめずに第一志望合格のために努力することができたのだと思います。担任、担任助手の先生方のサポートはとても励みになりました。とても雰囲気のいい校舎で、一緒に頑張る仲間もできました。受験期を乗り切ることができたのは東進のおかげです。ありがとうございました。


2013/12

 見事合格を勝ち取った新・東大生たちは、どのような心持で受験勉強に取り組んでいたのだろうか。「受験勉強を通して、勉強を面白いと感じるようになりましたか?」と質問したところ、なんと84.8%が「YES」と回答した(資料1)。その理由を聞いたところ、「ストーリーがあり楽しい」「解法に感動する」身の回りの現象を理解できる」「人間の本質を垣間見れる」「勉強するたびに発見がある」「世界の仕組みが少しわかるようになった」など、学ぶことの楽しさや、学びによって世界が広がったという感覚を得る体験をしていたことが合格者の共通点だった。
次に、将来の夢を聞いたところ(資料2)、理系合格者の1位は「研究者」。理系でアンケートの答えてくれた人の約3人に1人が志す高い割合であった。文系の第1位は「国家公務員」、続いて2位は理系が「高度専門職」、文系が「研究者」、第3位は理系が「起業」、文系が「高度専門職」であった。注目すべきは理系3位の「起業」であろう(文系でも4位)。起業のようにフロンティア精神をもちチャレンジすることは、未来の日本、ひいては世界を元気にするうえで欠かせない要素だろう。
さらに、将来の夢を選んだ理由を尋ねたところ(資料3)、「社会に貢献したいから」が最も多く34.8%、「人の役に立ちたいから」が25.1%と続き、誰かの力になる仕事がしたいという意見が目立った。プランスの格言に「ノブレス・オブリージュ」という言葉がある。これは、能力のあるものはそれに応じて果たすべき社会的責任がある、という考え方だが、新・東大生たちは、自ら努力してえた力を糧に大学で多くのことを学び、その成果を社会に還元したいと考えているようだ。

 平成24年度入学者から開始された「FLYprogram」について聞いてみた。同プログラムは、1年間休学してボランティアや社会貢献活動、国際交流体験、インターンシップなど自ら決めた活動を行う、欧米の大学の入学猶予制度に準じたものである。
そこで、もし自分が「FLYprogam」に参加するとしたら、何をしたいか聞いてみたところ(資料4)、1位が「語学力を磨くための留学」、2位が「興味のある分野の勉強」、3位が「海外旅行」と続いた。世界で活躍する人材になるためには語学力は必要条件だ。この結果から自らせっきょ的に語学力を身に着けて、自分のフィールドを広げていこうという意識が感じられる。将来の夢や志を実現するための努力はまさにこれから。大学受験と同様に頑張ってほしい。

今月の学習アドバイス 今月の学習アドバイス 今月の学習アドバイス 今月の学習アドバイス 今月の学習アドバイス 合格体験記をもっと読む! 合格体験記をもっと読む! 合格体験記をもっと読む! 合格体験記をもっと読む! 合格体験記をもっと読む! 体験授業 東進衛星予備校でのご予約 体験授業 東進ハイスクールでのご予約 個別面談 東進衛星予備校でのご予約 個別面談 東進ハイスクールでのご予約 体験授業 個別面談

資料請求はこちら個別面談はこちら体験授業こちら