お申込み

新高3生(現高2生)は1年後に迫った大学受験のスタートを切る絶好の機会!

センター試験同日体験受験の3つの特長

 大学入試センター試験当日に、受験生とまったく同じ問題に挑戦する。それが、センター試験同日体験受験です。最新の大学入試を知り、現在の自分の実力を客観的に知る絶好のチャンスです。本番そのものの試験だから、真剣勝負で学力もアップ。自分の学力をはかる「学力のものさし」として活用してください。

理科・地歴公民を含む全教科の受験が可能

 センター試験同日体験受験は、英数国だけでなく理科・地歴公民の受験も可能です。主要科目の基礎固めが必須であることはもちろんですが、難関大合格のためには理科や地歴公民の早期完成も重要です。入試レベルを体感し、全科目の学習ロードマップを築きましょう。また、2月以降2カ月ごとに実施されるセンター試験本番レベル模試を連続受験することで、勉強法や学習計画の効果を確認しながら、勉強の質を高めていくことが可能です。

試験実施から7日後の成績表スピード返却

 従来の模試では、試験後から成績表返却まで3週間から1カ月もかかり、忘れたころに返ってくるのが当たり前でした。長い時間が空いては、受験結果を元にした復習も効果的に行えません。東進のセンター試験同日体験受験では、試験実施7日後という成績表のスピード返却を実現しました。志望校合格までの具体的かつ的確な学習計画を素早く立てることができます。
お申込み

実施概要

実施日

2017年1月14日(土)・15日(日)

対象

新高3生・新高2生

受験会場

東進ハイスクール各校舎・東進衛星予備校各校舎

受験料

通常3,240円(税込)のところ、今年度は特別に無料で招待します。

※無料招待は、センター試験と同じ日に東進指定会場で受験した場合に限ります。
上記の条件に合致しない場合は、受験料が必要です。

返却資料

個人成績表
試験実施7日後より返却開始

資料返却期間

窓口返却
試験実施7日後より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。
受付時間は受験校舎にご確認ください。
郵送返却
ご希望の方はお申し込み時にお問い合わせください。(有料)
合格指導解説授業
受講方法…校舎受講
(受験校舎にてお申し込みください。)

出題範囲

教科出題範囲
英語「コミュニケーション英語I」に加えて、「コミュニケーション英語II」および「英語表現I」を出題
数学I・A全範囲
数学II・B全範囲(確率分布と統計的な推測を除く)
国語国語総合の内容を出題範囲とし、近代以降の文章、古典(古典・漢文)を出題
(現代文のみの受験も可能)
理科各科目とも全範囲から出題
地理歴史・公民各科目とも全範囲から出題

受験教科・科目・時間・配点

教科   時間 配点
外国語英語80分200点
リスニング30分50点
数学(1) 数学I ・数学A60分100点
数学(2) 数学II・数学B60分100点
国語国語80分200点
理科
グループ(1)
物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎より2科目   60分 100点
     
理科
グループ(2)
物理、化学、生物、地学から最大2科目 1科目 60分 100点
2科目 120分 200点
地理歴史・
公民
世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済、現代社会、「倫理、政治・経済」から最大2科目 1科目 60分 100点
2科目 120分 200点
※理科の「基礎」を付した科目は2科目選択必須(計60分、50点×2科目 計100点)です。※1科目のみの受験はできません。
○理科の科目選択方法と時間割
パターン 科目選択方法 時間割
A 理科グループ(1)から2科目 15:40 ~ 16:40
B 理科グループ(2)から1科目 19:30 ~ 20:30
C 理科グループ(1)から2科目 *1および
理科グループ(2)から1科目 *2
15:40 ~ 16:40
(*1受験)
19:30 ~ 20:30
(*2受験)
D 理科グループ(2)から2科目 19:30 ~ 20:30
(第1解答科目受験)
20:40 ~ 21:40
(第2解答科目受験)

時間割例

1月14日(土)
教科時間 
地理歴史・公民 第1解答科目※ 15:40~16:40
地理歴史・公民 第2解答科目16:50~17:50
国語18:00~19:20
個人マスター記入19:30~19:40
英語19:40~21:00
英語リスニング21:10~21:40
1月15日(日)
教科時間 
理科 グループ(1)15:40~16:40
数学(1)17:00~18:00
数学(2)18:10~19:10
理科 グループ(2) 第1解答科目19:30~20:30
理科 グループ(2) 第2解答科目20:40~21:40
※1 地理歴史・公民1科目受験者は、第1解答科目を第2解答科目の時間(16:50~17:50)に受験してください。
◇時間割は変更になる場合があります。必ず受験希望校舎にご確認ください。
お申込み

充実の成績表

君の学力を飛躍的に伸ばすヒントがわかる!

模試は「受けたら終わり」ではありません。効果的に復習すれば、学力はグングン伸びていきます。そのためには、受験後いかに早く復習できるかがカギとなります。東進模試は試験実施から7日後の「スピード返却」を実現。充実の成績表を元に、効果的な復習を行うとともに志望校合格までの具体的な学習計画を立てられます。 さらに、東進の担任が志望校合格のための具体的な学習方法をアドバイスいたしします。

お申込み
広島県 私立 広島学院高校卒
土井 聖明くん 東京大学 理科I類
広島県 私立 広島学院高校卒

「センター試験同日体験受験」は、1年後2年後に解けるようにならなければいけないレベルをはっきりと感じることができ、合格までの道筋が見えてきます。

東京都 私立 國學院高校卒
藤原 息吹くん 早稲田大学 政治経済学部
神奈川県立 荏田高校卒

同じ日にセンター試験を解くことのできる機会は非常に貴重だと思います。来年を見据えて勉強に一層熱が入ったことを記憶しています。

お申込み

ナガセグループ

教育力こそが、国力だと思う。