採用情報

元気に前向きで、「若い頃からビジネスパーソンとして大きく自己成長して活躍したい!」、「熱い思いと誇りを持って仕事をしたい!」、「社会貢献できるやりがいある仕事がしたい!」などチャレンジ精神旺盛で夢の実現に向けて熱い想いを共有できる方がナガセの社風に合致しているのではないでしょうか。

海外展開を進めている当社で、ますます活躍するチャンスは拡大していきます。基本的には、人物重視の選考となりますので、一人でも多くの学生の皆さんとじっくりとお話したいと思っています。まずは当社の説明会に足を運んでください。きっとナガセのイメージが大きく変わります!

職種 総合職としての採用になります。
入社1年目はOJTとして、東進ハイスクールの校舎現場に配属となります。

※顧客と直接関る現場で経験を積むことで、現場感覚を身につけ、人を動かすマネジメント能力を高めることが目的です。これらの経験と能力は、どの部門でも求められるものです。
2年目以降は、各自の専門知識や能力などを考慮し、部門や職種適性を判断した上で、配属を決定していきます。

◆生徒マネジメント (担任、講師 など)
◆教育コンテンツ開発・制作 (教材制作・模試制作 など)
◆システム開発 (ITによる学習支援システム・データベースの開発・運用)
◆WEB制作 (ホームページ企画・制作)
◆紙面広告制作(進学情報誌、パンフレット等の広報宣伝物の企画・制作)
◆高校営業 (学校に東進模試を導入する提案営業)
◆大学営業 (大学支援事業・リメディアル教育の提案営業)
◆企業営業 (企業に語学研修の導入 他)
◆海外営業 (中国・台湾・マレーシア等のアジア、米国) 
◆映像コンテンツ制作 (映像授業、映像番組制作)
◆出版企画・編集 (東進ブックスなどの書籍企画・編集、アプリ開発)
◆経営企画 (人事・総務 など)
給与 初任給
【月給】
学部卒 24万3400円 (一律手当37,400円含む)
修士卒 26万0000円 (一律手当40,000円含む)
博士卒 27万4500円 (一律手当42,200円含む)
※一律手当は、25時間分の固定残業手当です。
※25時間を超過した時間外労働には手当を別途支給します。
※その他博士課程卒で、高度な専門知識と能力が認められた場合には特別処遇にて給与決定致します。
諸手当 時間外、住宅、通勤、家族ほか
※上記は一律手当とは別に支給される手当です。
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(7月・12月)
勤務地 首都圏中心(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城)
 ※首都圏以外になる可能性もあります。
勤務時間 部門によって異なります。以下は一例です。

●東進ハイスクール校舎
8:30~22:00(本科設置校舎)
11:30~22:00(現役生専門校舎)
※9時間勤務、休憩1時間の実働8時間
シフト制で勤務時間が組まれています。
(現役校舎と本科設置校舎で開館時間が異なります。)

●本社・本部
10:00~19:00
休日・休暇 週休2日制、年間休日107日、年末年始、夏期、有給、慶弔(結婚祝・出産祝等)、特別休暇など
保険・福利厚生 雇用・労災・健康保険、厚生年金、退職金、社内融資、財形貯蓄利子補給、社員持株会、団体保険制度、慶弔祝い金、育児休業・短時間勤務制度、見舞金など。

※育児休業、短時間勤務制度
産休は産前6週間産後8週間、育休はお子様が満1歳になるまで、勤務時間の短縮はお子様が満3歳になるまで可能です。
女性社員座談会
その他 【平均勤続年数】 9.7年 (平均年齢 35.6歳)
【平均年収】 712万円
【役員に占める女性の割合及び管理的地位にある者に占める女性の割合】
役員 0.0% 管理職 10.2%

※2015年3月末時点のデータです。
仕事内容 ■高校生対象の生徒指導 (担任)

自ら求め、自ら考え、自ら計画・実行する人財へと生徒を育成することが担任である社員の仕事です。そのために、生徒一人ひとりが夢・志を見つけ、自ら目標、志望校を定め、その実現に向けて全力で努力する人財へ成長するようにサポートします。社員自身も生徒の心を動かし、目標達成までリードする経験を積むことでマネジメント能力を高め、ビジネスパーソンとして大きく成長します。
校舎長になれば、更に高度な経営者としての経験とスキルを身につけることができます。

■小学生対象の教科指導 (講師)

東進こども英語塾、四谷大塚では、社員講師として実際に生徒に授業を行います。教育現場の最前線で、生徒の学力を伸ばすとともに、勉強を通じて努力することの大切さを理解させる重要な仕事です。教室長や校舎長になると、授業だけでなく、校舎全体のマネジメントも仕事になるため、教育者としてだけでなく経営者としての側面を鍛えることが可能です。

■コンテンツ制作 (教材、模試、映像の制作)

コンテンツ本部や模試事業部では、ナガセグループで運用する教育コンテンツ(教材、模試、映像)の制作を行います。中学・大学入試対策からTOEIC・TOEFL対策まで、対象年齢や領域も多岐に渡り、制作したコンテンツは日本全国、海外でも運用されます。教育コンテンツメーカーでもあるナガセの心臓部です。

■システム開発・運用 (IT・AIを駆使した教育システムの開発・運用)

情報システム部、AI教育開発部では、ITとAIを駆使した新しい教育システムの開発、そしてその管理・運用を行っています。蓄積された学習結果のビッグデータを分析し、既存のシステムに満足することなく、教育の技術革新を推進していきます。

■出版企画・編集 (参考書、スマートフォン対応デジタルコンテンツ制作)

出版事業部では、東進ブックスを中心とした参考書を企画制作しています。最近では、スマートフォン向けのアプリの開発も行っています。

■広告・宣伝企画・制作 (WEBサイト制作、ブランディング戦略・企画、進学情報誌制作)

広報部では、広告・宣伝活動及びブランディング活動を行います。広告媒体は、テレビCM、WEBページ、情報誌など様々で、目的に合わせた戦略の立案、媒体の選定、制作を行います。グループが拡大していく中で、広報部の役割や重要度もますます高まっており、非常にクリエイティブな仕事です。

■法人・学校向けコンサルティング営業 (法人営業、学校営業)

ビジネススクール本部やコンテンツ本部模試営業部では、企業や学校などの法人を対象に、模試や教育・研修プログラムの提案営業を行います。企業の社員や学校の先生方との対話を通じて課題を発見し、ナガセの優良な教育コンテンツを用いた解決策の立案とサポートを行います。語学研修、リメディアル教育、模擬試験などサービス内容も多岐に渡り、多くの法人と取引をしています。

■フランチャイズ加盟校の拡大、経営サポート

東進衛星予備校(大学受験)、東進中学NET(高校受験)、四谷大塚NET(中学受験)など、ナガセの教育システムを全国の塾・予備校に導入し、フランチャイズ加盟校舎を増加させていきます。また、契約後の校舎経営をサポートしていきます。最近では、東進こども英語塾(幼児英語教育)を新規事業として開講し、個人で独立開業するオーナー先生の採用から開校までをサポートしていく仕事も加わっています。

■グローバル展開 (海外への教育システムの導入・拡大)

国際事業本部では、海外での事業展開を推進しています。海外でのマーケットリサーチから海外担当者との交渉まで業務は多岐に渡ります。海外とのコミュニケーションは英語で行うため、英語力は必須です。

■その他スタッフ部門

総務本部、人事部、事業企画室などは、企業そのものの経営戦略を立案し遂行していく、いわば「経営戦略」部門です。経営資源を効果的かつ効率的に運用し、より大きな成果と利益を生み出す戦略と仕組みの構築を行います。
教育制度 内定者入社前研修、新入社員研修、管理職合宿研修、PC研修、月次全社員研修、部門別研修、海外研修 ほか
募集学科・採用人数 ●全学部全学科
●2018年 60名 予定
【過去3ヶ年の採用実績】
2017年 44名 (男21名、女23名)
2016年 39名 (男23名、女16名)
2015年 49名 (男25名、女24名)
先輩の出身校
(過去3年、大学院含む)
青山学院、学習院、慶応義塾、京都(院)、京都、神戸(院)、神戸、国際基督教、埼玉、上智、成蹊、成城、千葉、中央、筑波、東京(院)、東京、東京外国語、東京学芸、東京工業、東京理科、東北、法政、北海道(院)、北海道、横浜国立、立教、立命館、早稲田 など