>
>

京都大学 IAEA核融合エネルギー会議開催記念 学術講演会「科学が拓く人類の未来」を開催

京都大学 IAEA核融合エネルギー会議開催記念 学術講演会「科学が拓く人類の未来」を開催

核融合分野で最も権威ある「核融合エネルギー会議(26th IAEA Fusion Energy Conference 2016)」が京都で開かれるのを記念して、京都大学吉田キャンパスで学術講演会が行われる。

人類究極のエネルギーと言われる核融合エネルギー開発について解説するとともに、日本が世界をリードする科学技術分野についての講演を通じて、最先端の科学技術が人類の豊かな未来に向けて、いかに貢献しようとしているかが紹介される。

ベルナール・ビゴ氏の講演には日本語訳があり、高校生でも十分理解できる。概要は以下の通り。

開催日時

2016年10月15日(土)13:00〜16:30

詳細

【プログラム】
開会の挨拶
「重力波天文学の幕開け」柴田大(京都大学基礎物理学研究所教授)
“The ITER project:the way towards the fusion option for a sustainable and safe world energy supply” Bernard Bigot ベルナール・ビゴ(ITER機構機構長)
「日本の有人宇宙活動」土井隆雄(京都大学宇宙総合学研究ユニット特定教授。元JAXA宇宙飛行士)

開催地

京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 百周年記念ホール

対象

一般の方、高校生、大学生

定員

500名(先着順)

参加費

無料

申込方法

  • 名前と返信用メールアドレスを明記の上、メールにて申込み。
  • 申込先:一般社団法人プラズマ・核融合学会事務局 担当杉山恵子様宛(E-mail:kay-sugiyama@jspf.or.jp)
  • 申込先受付期間:9月1日(木)〜10月13日(木)
  • 当日参加も受付。

主催・共催

主催:一般社団法人プラズマ・核融合学会、自然科学研究機構核融合科学研究所

共催:京都大学エネルギー理工学研究所、核融合エネルギーフォーラム、量子科学技術研究開発機構

問い合わせ

  • 一般社団法人プラズマ・核融合学会事務局
  • 〒464-0075 名古屋市千種区内山3-1-1-4F
  • TEL 052-735-3185

京都大学 IAEA核融合エネルギー会議開催記念 学術講演会「科学が拓く人類の未来」に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2016/10/03 東進タイムズ〕

京都大学を目指すなら

京都大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

筑波大学では、七夕の日にあわせて、天文・宇宙の専門家による講演会を行う。近年話題のブラックホールなどの研究の最先端について、一般向けにわかりやすく解説してくれる。会場の近隣にはJAXAの運営する筑波宇宙センターもあるので、ひと足先に訪れるのもおすすめ。今年の七夕は電波望遠鏡で観る天の川に、織姫と彦星を探そう!開催日時7月7日(土)13:30〜16:30開催場所つくば国際会議場大会議室102プログラム(敬称略)13:30「謎の天体、ブラックホールに迫る!」大須賀健 (筑波大学教授)15:00「電波望遠鏡で探る銀河―最新の写真集が明かす銀河の姿―」徂徠和夫(北海道大学准教授・筑波大学准教授(クロスアポ))参加方法申込不要、参加費無料筑波大学 天文宇宙の七夕講演会に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/06/15 東進タイムズ〕
  • 2018/06/15

筑波大学 天文宇宙の七夕講演会を開催

筑波大学では、七夕の日にあわせて、天文・宇宙の専門家による講演会を行う。近年話題のブラックホールなどの研究の最先端について、一般向けにわかりやすく解説してくれる。会場の近隣にはJAXAの運営する筑波宇宙センターもあるので、ひと足先に… →もっと読む

  • 2018/06/08

平成31年度・32年度大学入試センター試験 概要を発表

大学入試センターは、平成31年度大学入試センター試験実施要項と平成32年度大学入試センター試験出題教科・科目の出題方法等を発表した。平成31年度試験は平成31年1月19日(土)、20日(日)、平成32年度試験は平成32年1月18日(土)、19日(日)… →もっと読む

  • 2018/06/04

大学入試センター 試行調査(平成30年2月実施分)の結果を公表

大学入試センターは、平成30年2月13日〜3月3日に全国158校の高等学校および中等教育学校において実施した、大学入学共通テストの導入に向けた試行調査(プレテスト)の外国語科(英語)の結果を公表した。今回の試行調査は、英語の資格・検定試験… →もっと読む

東京大学生産技術研究所は、東京メトロとのコラボ企画「鉄道ワークショップ2018―電車が『走る』しくみを科学しよう―」を夏休みに実施する。車両基地の見学と大学の講義が同時に体験できて、しかも参加費は無料。応募するには、課題作文「鉄道の『安心』を支える新たなアイデアを自由に書きなさい」(400字以内)を提出する必要がある。若さあふれる斬新な提案をたずさえて、大好きな鉄道に会いに行こう!開催日時7月26日(木)9:00〜17:00(中学生対象)7月31日(火)9:00〜17:00(高校生対象)プログラム(予定)講義:綾瀬車両基地の概要について見学:綾瀬車両基地内(工場)の見学移動:綾瀬車両基地から東京大学柏キャンパスまで貸切バスにて移動昼食:東京大学柏キャンパス(学食)「プラザ憩い」講義:「車輪・台車」に関する講義及び実験修了式&交流会応募方法氏名、生年月日、学校名、学年、性別、郵便番号、住所、電話番号、課題作文を郵送又はメールで送ること応募締切郵送:6月15日(金)まで(当日消印有効)メール:6月17日(日)23時59分まで 東京大学 鉄道ワークショップ2018に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/05/30 東進タイムズ〕
  • 2018/05/30

東京大学 鉄道ワークショップ2018を開催

東京大学生産技術研究所は、東京メトロとのコラボ企画「鉄道ワークショップ2018―電車が『走る』しくみを科学しよう―」を夏休みに実施する。車両基地の見学と大学の講義が同時に体験できて、しかも参加費は無料。応募するには、課題作文「鉄道の『… →もっと読む