>
>

京都大学 IAEA核融合エネルギー会議開催記念 学術講演会「科学が拓く人類の未来」を開催

京都大学 IAEA核融合エネルギー会議開催記念 学術講演会「科学が拓く人類の未来」を開催

核融合分野で最も権威ある「核融合エネルギー会議(26th IAEA Fusion Energy Conference 2016)」が京都で開かれるのを記念して、京都大学吉田キャンパスで学術講演会が行われる。

人類究極のエネルギーと言われる核融合エネルギー開発について解説するとともに、日本が世界をリードする科学技術分野についての講演を通じて、最先端の科学技術が人類の豊かな未来に向けて、いかに貢献しようとしているかが紹介される。

ベルナール・ビゴ氏の講演には日本語訳があり、高校生でも十分理解できる。概要は以下の通り。

開催日時

2016年10月15日(土)13:00〜16:30

詳細

【プログラム】
開会の挨拶
「重力波天文学の幕開け」柴田大(京都大学基礎物理学研究所教授)
“The ITER project:the way towards the fusion option for a sustainable and safe world energy supply” Bernard Bigot ベルナール・ビゴ(ITER機構機構長)
「日本の有人宇宙活動」土井隆雄(京都大学宇宙総合学研究ユニット特定教授。元JAXA宇宙飛行士)

開催地

京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 百周年記念ホール

対象

一般の方、高校生、大学生

定員

500名(先着順)

参加費

無料

申込方法

  • 名前と返信用メールアドレスを明記の上、メールにて申込み。
  • 申込先:一般社団法人プラズマ・核融合学会事務局 担当杉山恵子様宛(E-mail:kay-sugiyama@jspf.or.jp)
  • 申込先受付期間:9月1日(木)〜10月13日(木)
  • 当日参加も受付。

主催・共催

主催:一般社団法人プラズマ・核融合学会、自然科学研究機構核融合科学研究所

共催:京都大学エネルギー理工学研究所、核融合エネルギーフォーラム、量子科学技術研究開発機構

問い合わせ

  • 一般社団法人プラズマ・核融合学会事務局
  • 〒464-0075 名古屋市千種区内山3-1-1-4F
  • TEL 052-735-3185

京都大学 IAEA核融合エネルギー会議開催記念 学術講演会「科学が拓く人類の未来」に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2016/10/03 東進タイムズ〕

京都大学を目指すなら

京都大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

青山学院大学のRikei Girlsを体験できるスペシャルイベント、Aoyama Rikei Girlsフェアが6月10日(土)に相模原キャンパスで催される。対象になっているのは、理工学部と社会情報学部。理工学部は、国内外トップクラスの実験・研究設備がそろった環境でグローバルに活躍する人材の育成を目指し、社会情報学部は、文理融合の知恵とコミュニケーション力を体得して複雑な社会問題を解決できる人材を養成する。多様化する理系の知の世界。その無限の可能性について、研究者・学生と語り合おう。日時平成29年6月10日(土)14:00〜場所青山学院大学 相模原キャンパス(JR横浜線・淵野辺駅から徒歩7分)対象学部理工学部・社会情報学部対象理工系、数学・情報系分野に興味のある女子中高生と保護者参加方法ウェブサイトから申し込みプログラム13:00〜 受付14:00〜14:30 学部紹介14:40〜15:20 模擬授業15:30〜 理工学部学科紹介&研究室ツアー、社会情報学部特別企画16:10〜18:00 Rikei Girlsカフェ青山学院大学 Aoyama Rikei Girlsフェアを開催に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2017/05/26 東進タイムズ〕
  • 2017/05/26

青山学院大学 Aoyama Rikei Girlsフェアを開催

青山学院大学のRikei Girlsを体験できるスペシャルイベント、Aoyama Rikei Girlsフェアが6月10日(土)に相模原キャンパスで催される。対象になっているのは、理工学部と社会情報学部。理工学部は、国内外トップクラスの実験・研究設備がそろった… →もっと読む

一橋大学では6月上旬のKODAIRA祭、11月上旬の一橋祭と年2回の学園祭が開催されている。6月10日(土)と6月11日(日)に開催される「第21回KODAIRA祭」は、新入生のクラスが主体となった学園祭だ。受験生応援企画も多々行われる。今春に受験を終えたばかりの先輩達の輝く姿に、未来の自分のキャンパスライフを重ねてみよう。日時・場所日時:平成29年6月10日(土)・6月11日(日) 10:00〜16:00場所:一橋大学 国立キャンパス企画紹介受験生応援企画受験生応援冊子配布、受験生相談室、キャンパスツアー等公開講義「マーケティング」山下裕子准教授「教育経済学」松塚ゆかり教授「動物法」青木人志教授アトラクション企画留学ゲーム、KODAリンピック等ステージ企画大学対抗クイズ王決定戦、クラス対抗歌うま王決定戦等ちびっこ企画ちびっこアトラクション、バルーンストリートパフォーマンス等講演会・ライブ百田尚樹氏講演会渡部陽一氏講演会ラバーガールお笑いライブ一橋大学 第21回KODAIRA祭を開催に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2017/05/19 東進タイムズ〕
  • 2017/05/19

一橋大学 第21回KODAIRA祭を開催

一橋大学では6月上旬のKODAIRA祭、11月上旬の一橋祭と年2回の学園祭が開催されている。6月10日(土)と6月11日(日)に開催される「第21回KODAIRA祭」は、新入生のクラスが主体となった学園祭だ。受験生応援企画も多々行われる。今春に受験を終えたば… →もっと読む

東京外国語大学は今年度も高校生向けの体験授業を開催する。同大学の教員が、専門分野について高校生向けに授業を行い、授業の後には希望者対象の個別相談会も開催される。高校生、保護者など、東京外国語大学に興味のある人なら誰でも参加できる。大学の専門講義を体験しよう。名古屋日時:5月21日(日)13時開場、17時閉場会場:安保ホール3階301号室内容:言語文化学部 松浦寿夫先生「インフラについて−フランスの映画と建築−」申込期限:5月18日(木)札幌日時:5月28日(日)13時開場、17時閉場会場:札幌国際ビル貸会議室8階国際ホール内容:国際社会学部 佐々木孝弘先生「アメリカ合衆国と「人種の坩堝」−誤用された言葉が意味するもの−」申込期限:5月25日(木)東京日時:6月15日(木)13時開場、16時閉場会場:東京外国語大学府中キャンパス内容:言語文化学部 水野善文先生「じつは奥深かった身近な文化−さかのぼって天竺へ−」国際社会学部 巽由樹子先生「ロシアの宗教と文化」申込期限:6月13日(火)福岡日時:7月2日(日)10時開場、17時閉場会場:JR博多シティ会議室アミュプラザ9階内容:言語文化学部 浦田和幸先生「英単語の世界」申込期限:6月29日(木)東京外国語大学 高校生向け体験授業に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2017/05/12東進タイムズ〕
  • 2017/05/12

東京外国語大学 高校生向け体験授業を開催

東京外国語大学は今年度も高校生向けの体験授業を開催する。同大学の教員が、専門分野について高校生向けに授業を行い、授業の後には希望者対象の個別相談会も開催される。高校生、保護者など、東京外国語大学に興味のある人なら誰でも参加できる… →もっと読む

東京大学の学園祭「五月祭」の季節が今年もやってきた。1923年(大正12)に始まり、今年で90回目という大きな節目を迎えた五月祭、今年は5月20日(土)・21日(日)の両日に本郷・弥生キャンパスにて開催される。今年のテーマは、「つつむ、ひらく」。「つつむ」とは想いを込めることで、「ひらく」とは期待を込めることだという。アカデミックからエンターテインメントまで、およそ500もの団体によるとっておきのおもてなしが花ひらき、君を感動でつつんでくれるに違いない。東京大学 五月祭を開催に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2017/05/08 東進タイムズ〕
  • 2017/05/08

東京大学 五月祭を開催

東京大学の学園祭「五月祭」の季節が今年もやってきた。1923年(大正12)に始まり、今年で90回目という大きな節目を迎えた五月祭、今年は5月20日(土)・21日(日)の両日に本郷・弥生キャンパスにて開催される。今年のテーマは、「つつむ、ひらく… →もっと読む



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
ぴったりの講座が見つかる!!
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?