edited by TOSHIN TIMES
大学受験は東進ハイスクール 大学入試は東進衛星予備校 予備校の東進ドットコム
トップページ













2010年3月15日号
Special Edition 〜Private University〜
逆転合格者を徹底解剖 特別編  2010合格者速報
今年も、東進からたくさんの受験生たちが見事志望校合格を果たしました。そこで、『TOSHIN TIMES』編集部では、合格したばかりの受験生たちを直撃。喜びの声と東進で頑張る後輩たちへのメッセージを聞きました。

早稲田大学 
文化構想学部
Waseda

university
PROFILE
田村 聡美
さん
東京都 私立 鴎友学園女子高校
東進2010年卒
1 Q ずばり勝因は?
A 自分の苦手科目に的を絞った対策をしたことが、早稲田大学に合格した勝因だと思います。私は英語がとても苦手でした。しかし、高3の夏までに基礎をきちんと固めたので、夏以降は応用問題や過去問にも取り組める力をつけることができました。また、早稲田大学の文化構想学部は私が得意だった古典と漢文が入試科目に含まれていたため、苦手だった英語を得意な国語でカバーできたことも勝因です。
2 Q 東進でいちばん尊敬している講師の先生は誰ですか?
A 英語の渡辺先生です。私は高3の4月に東進に入学したのですが、英語が苦手科目で、特に文法はまったく理解できませんでした。そこで担任の先生と模試の結果をもとに相談し、渡辺先生の「難度別システム英語 文法編V」を受講しました。先生の授業はテンポの良さや内容のわかりやすさがとても魅力的で、楽しく確実に文法の基礎を固めることができました。
3 Q 志望校対策はどのように行いましたか?
東進の「過去問演習講座」を活用して志望校対策を行いました。私が受験した文化構想学部の英語には、英作文の問題がありますが、自分ではなかなか採点することができません。しかし、東進の「過去問演習講座」は採点まで行ってくれるので、とても助かりました。

過去問を利用して学部特有の出題傾向を把握し、問題を解く順番をあらかじめ決めていました。これは入試本番にとても役に立ちました。
4 Q これから早稲田大学を目指す後輩に一言!
A 東進に入学したのが高3の4月と遅かったため、周りの人たちから遅れをとったように感じ、焦ることがありました。しかし、自分を落ち着かせて苦手だった英語を基礎から固めたことが、入試本番でとても力になったと思います。どんなに苦手な科目でも、焦らずしっかりと基礎を固めればおのずと成績は伸びてきます。

慶應義塾大学
環境情報部
Keio

university
PROFILE
須山 滉大
くん

東京都 私立 世田谷学園高校
東進2010年卒
1 Q ずばり勝因は?
A 得意科目をつくり、徹底的に伸ばしたことだと思います。慶應義塾大学の環境情報学部は、僕の得意科目である数学を生かせる入試形態だったので、入試本番でも実力を出すことができました。また、吹奏楽部で培った集中力は、受験を乗り切るうえでも生かされたと思います。
2 Q 東進でいちばん尊敬している講師の先生は誰ですか?
A 英語の今井先生です。東進入学当初の高2の12月頃は、英語の基礎的な単語や文法も固まっておらず、まだまだ長文読解に挑戦できるレベルではありませんでした。そこで、担任の先生と相談をして、今井先生の「C 組・英語基礎力完成教室」を受講することにしました。今井先生の授業は大変おもしろく、不安のあった単語・文法などの基礎力をこの講座で身につけることができました。基礎力が身につくと、長文問題にも挑戦できるようになりました。
3 Q 志望校対策はどのように行いましたか?
高3の10月以降は、とにかく慶應の過去問を多く解きました。英語では、長文でわからない単語が出てきたらその都度覚えるようにしました。数学は慶應の問題だけではなく、難関国立大・私大の問題にも取り組み、幅広くさまざまな問題を解くようにして、得意科目を伸ばしていきました。

志望校対策では、どの教科でも解いて終わりにするのではなく、傾向をつかみながら解くようにしていました。
4 Q これから慶應義塾大学を目指す後輩に一言!
A 早い時期から過去問を解いて、志望校の出題傾向をつかむことが重要だと思います。頻出の出題分野や傾向を把握して演習を重ねると、志望校で求められる実力が身につきます。入試本番で同じような問題が出題されても、落ち着いて問題を解くことができます。
また、入試直前まで諦めることなく勉強を続けた結果、本番では直前に取り組んだ分野が出題されました。最後まで諦めない気持ちが大切だと感じました。