edited by TOSHIN TIMES
大学受験は東進ハイスクール 大学入試は東進衛星予備校 予備校の東進ドットコム
トップページ













2008年5月15日号
総集 オリンピック(olympics)編

このコラム(column) では、毎回いろいろな方に、さまざまな国で実際に体験したおもしろい習慣や文化を語っていただきます。2005年10月15日号からスタート(start) したこのコラム(column) は、今までにのべ24人の東進特派員が世界19カ国に訪れ、多くの貴重なエピソード(episode) を紹介してくれました。今号では、8月に控えた北京オリンピック(Beijing Olympic) 特別企画として、今までに訪れた各国の興味深い情報にオリンピック(Olympics) 情報を交えてお届けします。紙面上での世界旅行をお楽しみください!

国旗をクリックするとジャンプします。

United Kingdomイギリス

クリスマス(Christmas)の買い物をする子ども たち。

イギリス(United Kingdom)のクリスマスイブ(Christmas Eve)には、午後3時から始まるエリザベス女王(Queen Elizabeth II)のスピーチ(speech)を聞きます。どうやらこちらでは、これを観なければクリスマス(Christmas) が始まらないようです。それから、夕食の時間までの間にプレゼント(present)交換をしたり、ピアノ(piano)を弾いたり歌を歌ったり、楽しい時間を過ごします。夕食はもちろん七面鳥。それほど評判の高くないイギリス料理(British cuisine)ですが、その七面鳥は非常に美味しかったですよ!

United KingdomにまつわるOlympics

 2012年に開催される第30回夏季五輪開催地はロンドン(London)。2005年7月6日、国際オリンピック(Olympics)委員会はパリ(Paris)が本命という大方の予想をくつがえし、ロンドン(London)に決定した。ロンドン(London)での開催は1948年以来64年ぶり、3回目となる。同じ都市での3度の開催は史上初。また、オリンピック(Olympics)史上初の女性メダリスト(medalist)は、初めて女性が参加した第2回パリ(Paris)大会、テニス(tennis)の女子シングルス(singles)で優勝したイギリス(United Kingdom)のシャーロット・クーパー(Charlotte Cooper)。

Kingdom of Thailandタイ王国

タイ(Kingdom of Thailand)の市場の色とりどりのフルーツ(fruits)。日本ではなかなかお目にかかれない、名前もわからないものもたくさん売られています。

とにかく暑いタイ(Kingdom of Thailand)ですが、皆、元気なのに驚きました!そしてその元気の秘訣は、やはり食事にあるようです。さまざまな薬効のスパイス(spice)やハーブ(herb)をたっぷり使った、たいへん健康的な料理ばかりでした。たとえばパクチー(phak chee、泰語。英語ではcoriander、中国語では香菜)は、独特の風味で好き嫌いが分かれるハーブ(herb)です。消化を助けるほか、食中毒や二日酔いの予防に効果があるといわれており、心と体の健康を非常に大事にしている国だという印象を受けました。

Kingdom of Thailand にまつわるOlympics

北京五輪の聖火リレー(relay)では、12番目の都市としてタイ(Kingdom of Thailand)が聖火を迎えた。2008年4月19日にアテネオリンピック(Athens Olympics)、ウェイトリフティング(weightlifting)の金メダリスト(medalist)であるトンスク(Thongsuk Pawina)さんが、王宮広場の聖火台に点火してバンコク(Bangkok)でのリレー(relay)は無事終了。タイ(Kingdom of Thailand)が五輪聖火を迎えたのは今回が初めて。

Republic of the Philippinesフィリピン共和国

屈託のない子どもたちの笑顔は万国共通です。

訪問した大学で、フィリピン(Republic of the Philippines)の大学生と私たちが英語で、「どんなときに幸せだと感じるか」をテーマ(theme)にディスカッション(discussion)をしました。日本人側の回答は、「好きな音楽を聴いているとき」などが多かったですが、フィリピン(Republic of the Philippines)の学生は「家族と一緒にいるとき」という答えがほとんど。物にあふれた生活の中で見失ってしまう大切な絆に気づかされました。また、初めて出会った子どもたちが“What’s your name?”と、話しかけてきてくれ、近所の子どもたちは私を見つけると駆け寄って来ます。そんな子どもたちの明るさが印象的でした!

Republic of the Philippines にまつわるOlympics

フィリピン(Republic of the Philippines)は1924年のパリ(Paris)五輪から参加。この84年の総メダル(medal)獲得数は9個である。メダル(medal)数は少ないが、スポーツ(sports)に関心がない訳ではなく、ボクシング(boxing)に対する国民の人気は非常に高い。特にマニー・パッキャオ(Manny Pacquiao)選手は国民的英雄で、3月にラスベガス(Las Vegas)で開催された世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフェザー級(superfeatherweight)タイトルマッチ(title match)で勝利し、アジア(Asia)人初の三階級制覇を達成した。

Portuguese Republicポルトガル共和国

ポルトガル(Portuguese Republic)の修道院を改 装したホテル(hotel)。

ポルトガル(Portuguese Republic)では、修道院を改装したホテル(hotel)に宿泊しました。ポルトガル(Portuguese)建築を象徴する外観のこの建物に泊まれることを楽しみにしていました。中庭やレストラン(restaurant)も当時の雰囲気を残しつつモダン(modern)なデザイン(design)が施されていました。ホテル(hotel)全体が修道院の荘厳な空気におおわれ、何ともいえない感動に包まれたことが忘れられません。ヨーロッパ(Europe)の街並みは、屋根の色や高さに細かい規定があり、その統一された空間はとても美しく日本にはない光景でした。

Portuguese Republic にまつわるOlympics

日本でも人気が高いオリンピック(Olympics)競技のマラソン(marathon)。そんなマラソン(marathon)の五輪最高記録保持者を擁するのがポルトガル(Portuguese Republic)である。焦熱の五輪といわれたロサンゼルス(Los Angeles)大会(1984年)で、37歳で出場したカルロス・ロペス(Carlos Alberto de SousaLopes)が記録した2時間9分21秒が、五輪歴代最高記録としていまだに破られていない。

Kingdom of Moroccoモロッコ王国

大勢で食べるモロッコ(Kingdom of Morocco) の料理。

モロッコ(Kingdom of Morocco)では食事は基本的に一つの大きなお皿に盛られた大量の料理(クスクス[couscous]、タジン[tajine]など)を家族や友達と囲みながら食べるのが常です。その量は日常生活では家族全員で丁度食べきれる程度。しかし、お客様を招待する時は一転、格別大量になります。なぜか? それはお客様に十二分に料理を食べてもらうためです。食べきれる程度の量では、お客様には満足してもらえないとの思考。だから残してかまわないのです。失礼なんてことは全く無し。では「もったいない」という点に関しては? 答えはもちろん、余ったら後で家族で食べます。なによりお客様本位なんです。

Kingdom of Morocco にまつわるOlympics

陸上競技選手のヒシャム・エルゲルージ(Hicham EL Guerrouj)は敬虔なムスリム(Muslim)[イスラム教を信じる人]で、オリンピック(Olympics)競技を通じて得た報酬を、貧しい人々の援助に使っている。2000年シドニーオリンピック(SidneyOlympics)1500m 銀メダル(medal)獲得、2004年アテネオリンピック(Athens Olympics)1500m金メダル(medal)、5000m金メダル(medal)という輝かしい成績を持つ。2006年に現役引退。

Kingdom of Saudi Arabiaサウジアラビア王国

オーソドックス(Orthodox)と呼ばれる正統派ユダヤ教徒(Jewish person)。男性は黒のコート(coat)に帽子、そして長いもみ上げが特徴的です。

サウジアラビア(Kingdom of Saudi Arabia)で最も驚かされたのが結婚式でした。この国ではお見合い婚が一般的で、泊まっていたホテル(hotel)では連日のように結婚式が行われていました。サウジアラビア(Kingdom of Saudi Arabia)の友人の話では、結婚式は男女の部屋までもが分離されているとのこと! つまり、新郎の友人は新婦を見ることができず、新婦の友人は新郎を見ることができないわけです。これは結婚後も続き、たとえ夫の友人と会うときであってもベール(veil)で髪や顔を隠す女性が多いそうです。

Kingdom of Saudi Arabia にまつわるOlympics

サッカー(football)が盛んであり、アジア(Asia)の強豪として有名。FIFAワールドカップ(World Cup)の常連としても知られており、1989年のFIFA U-16世界選手権では優勝を果たしている。1996年アトランタ(Atlanta)五輪予選ではサッカー(football)U-23日本代表が、準決勝でサウジアラビア(Kingdom of Saudi Arabia)を2-1で下し、1968年メキシコ(Mexico)大会以来28年ぶりの五輪出場権を獲得した。