TOSHIN TIMES on Web
>
TOSHIN TIMESバックナンバー
>
学習アドバイス

数学 沖田一希先生の学習アドバイス

バックナンバー:

絞り込み検索:

数学 沖田一希先生

「数学が苦手、でも何とかしたい!」という高校生の期待に応え、短期間で数学力を徹底的に養成し、バラバラな知識を統一・体系化していくプロ中のプロである。熱く情熱的な沖田ワールドは時が経つのを忘れさせ、君の数学力を飛躍的に向上させる。

ポイントは過去問の進め方

 夏休みの勉強が順調に進んだ人は、そのまま突っ走ってください。そうでなかった人は、これから基礎と演習、両方を取り組むように。とはいえ「基礎ができていない」からといって、教科書や参考書からやっていくのはナンセンスです。本番までの時間から逆算して取り組みましょう。

 理系の受験生は国公立二次試験・私大対策に取り組んでいますか。これらはとてもじゃないですが、センター試験が終わってからでは間に合いません。センター対策と同時に進めてください。センター対策と二次・私大の記述対策は同時進行で進めることがポイントです。どこに学習の重点を置くか、直接過去問を解きながら、効率よく進めましょう。

 過去問演習のベースはまず3年分をじっくりとこなす。ここが一番つらい!それができたら5年分、そして7年分、次に今から本番までに10年分と進めていってください。10年分を3周できれば完璧です。

<以下Web限定>

「その思い込みから心を解放しよう」

 過去問、志望校対策は難易度も高い。「こんなのほんとに解かなきゃいけないの?」と怖気づいてしまう人もいるかもしれません。でも、そういう思い込みからマインドを解放しなければ、受かるものも受かりません。トップアスリートは、大会本番に向けて肉体の鍛錬だけでなくマインドトレーニングを欠かしません。「出来る出来る」と自分に暗示を掛けながら取り組んで下さい。一人であれこれ考えると不安になることもあるでしょうが、トップアスリートには頼れるコーチが、君たち東進生には担任、担任助手がいます。少しでも不安があれば、アドバイスを受けて下さい。君の考え方を整理し、的確なアドバイスをくれるはずです。モチベーションを維持できるような後押しもしてくれるはずです。

 模試を受けるとどうしても点数や合格判定が気になりますが、もし解けない問題があっても「弱点を教えてくれてありがとう」という気持ちでいて下さい。逆に解けるはずのレベルの問題が出来なかった場合は大いに反省し、決して同じことを繰り返さないようにしましょう。

 以前受け持った医学部医学科に進んだ女子生徒がいましたが、彼女は秋の模試で数学5題中5題が解けなかった。でも、彼女は「教わったところは100%復習して自信がある。たまたま習ってなかったところが出ただけだから」と自信を崩しませんでした。たかが受験数学です。心を折らずに臨みましょう。今の頑張りは受験はもちろん、これからの長い人生に大いにプラスになるはずです。

2次関数、数Bを重点的に

 高1生は、受験を意識しなくてはならない時期です。中学で数学が得意だった人でも、苦手意識を持ったり、つまずきかけたりする頃でもあります。まず2次関数を得意にしてください。これから学ぶいろいろな分野と絡んでくるからです。解放パターンは多くないので完璧に。そして、2次関数ができるようになったなら、先へ先へと進めるほうが受験では俄然有利になります。何より優先すべきは「ひと通り終わらせること」。完全マスターをしていないと次に進むことが不安な人もいるかもしれませんが、次の単元を学ぶことで、前に学んだ単元の内容の理解が深まるものです。

 これは、高2生も同じです。2018年の「センター試験同日体験受験」で受験生の平均点を取れるかが、難関大合格の一つの指標です。文系の人なら高2の夏には受験数学の範囲の4分の3まで習っていることになります。数学Bが不得意という人が多いようですが、実は努力が点数に比例しやすい分野です。しっかりと足場を固めるようにしてください。

<以下Web限定>

「夢は大きく、歩みは着実に」

 数学は、英語と同様に受験の核となる科目です。本番までに全範囲を終えるような計画を立ててみましょう。人間は忘れる動物。前に学習した内容を忘れてもいいので、すべての範囲を、まず早めに一周して下さい。例えば、数Ⅰのマスターに必要な授業を100コマくらいだとすれば、半年で全部終えるためには1日あたり何をどれだけ、どのようにすればいいのかといったことが、おのずと計算できるはずです。センター試験レベルを、「遅くとも高3生の春までに解けるようになる!」といった気概を持ってチャレンジしてください。多くの人にとって数学の学習を独学で進めるのは難しいかもしれませんが、東進の授業や模試を活用することで効率よく学習できます。東進の授業はスピーディに目的地に移動したい人たちにとって、飛行機、新幹線などの高速の乗り物に匹敵するものだと思います。

 大きな夢に向かって目標を設定するのは、大切なことです。しかし、遠くに夢を描きながら、現実の足元を見つめ、一歩一歩、進むことこそ大事です。それこそが夢実現への早道なのです。皆さんは今、いろいろ興味をもつことがあるでしょう。部活に趣味、恋愛。どれも大切なことでしょう。そうしたことにも十分に時間を割けるよう、普段の学習をしっかりと進めていきましょう。一歩ずつの着実な歩みを、生活の太い柱としてください。

バックナンバー:

絞り込み検索:



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?
世界で活躍するリーダーを目指す東進生諸君へ。ただいま留学日誌更新中!!
世界は、結構カンタンに近くなる。!!