>
>
2013年05月01日号 1面
  • 東進タイムズ 2013年05月01日号 1面

難関大現役合格者 学校以外での勉強時間平均6時間2分!!

受験勉強を進める皆さんにとって、「どのくらい勉強すれば合格できるのか」は気になることだろう。学力の向上、および合格するか否かは「学習の質」×「学習の量」で決まる。これは間違いなくすべての受験生にとって等しくいえることであろう。

ここでは、前号でも紹介した「合格発表会場アンケート」の結果から、合格者と不合格者の学習量=学習時間を調べてみた。

難関大受験者高3時学習時間の違いはわずか

さっそくだが資料1を見てほしい。難関大(欄外参照)に現役合格した受験生の、高3時の学習時間(学校の授業を除く)は、1日あたり平均6時間2分という結果が出 た。「学校の授業以外にそんなに勉強しなくてはいけないの?」と驚く人もいるかもしれない。しかし、土日・休日を含めれば平均でこのくらいの学習時間は十分確保できる。

資料1

一方、不合格者の平均は5時間35分。合格者との開きは一日ではたったの27分。これは、高3になれば本腰を入れて受験勉強をするのは当たり前であるため、開きがつきにくかったと考えられる。

ちなみに、難関大現役合格者のうち部活生は77.3%を占め、平均学習時間は6時間8分であった。このことから、部活生は時間の使い方をより工夫して学習時間を生み出していたことがわかった。

志望校合格の目安は早期スタートと高校3年間のトータル学習時間だ!

次に、資料2を見てほしい。これは、難関大現役合格者と不合格者の高校3年間の総学習時間を比較したグラフである。

資料1

まずは双方を比較すると、現役合格者のほうが不合格者よりも高1時で80時間、高2時に158時間、高3時に152時間、高校3年間トータルで390時間の差がついていた。390時間というと、1日6時間勉強するとしたら65日分に相当する。

学習時間に違いがあれば、当然学習量も変わってくる。さらに、早く基礎学力をつけていれば、そのあと同じ時間勉強をしていても応用問題や志望校対策など、学習の質が変わってくる。量だけではなく「質×量」で考えれば、受験期後半の同じ1時間を取ってみても合格者と不合格者の間には相当な違いがついていると推測できる。

いずれにしても難関大を目指すなら、早期スタートを切り、高校3年間のトータルの学習時間を意識してしっかり確保することが合格の目安となりそうである。

高1生・高2生は早めのスタートを、そして特に今まで思うように学習時間を確保できなかった高3生は、高1・高2時の分までさかのぼって挽回すべく、しっかりと勉強を始めてほしい

このアンケートについて

調査大学および分類方法

難関大

①国立大学:東京大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、東京工業大学、一橋大学、東京外国語大学
②私立大学:早稲田大学、慶應義塾大学

その他

①サンプル数710件:発表会場(344件)・ウェブ上(366件)
②数字はすべて、無回答を除く100%表示とした。

最新ニュース

慶應義塾大学は、11月16日(金)より受験生向けアプリを公開した。慶應義塾大学の入試情報やキャンパス見学・進学イベントの日程や詳細など、受験生が必要とする最新の情報にアクセスできる。また、デジタルパンフレット(ガイドブック)の閲覧や資料の請求も可能。早速ダウンロードして、今週開催される第60回三田祭の情報をゲットしてみよう。アプリの主な機能入学センターから配信されるニュースなどの閲覧キャンパスの施設情報の閲覧進学相談会や各種イベント、入試日程等の情報をカレンダーアプリへ追加デジタルパンフレット(ガイドブック)の閲覧配信されたプッシュ通知の確認慶應義塾大学 受験生向けアプリに関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/11/19東進タイムズ〕
  • 2018/11/19

慶應義塾大学 受験生向けアプリを公開

慶應義塾大学は、11月16日(金)より受験生向けアプリを公開した。慶應義塾大学の入試情報やキャンパス見学・進学イベントの日程や詳細など、受験生が必要とする最新の情報にアクセスできる。また、デジタルパンフレット(ガイドブック)の閲覧や… →もっと読む

東京外国語大学では、学園祭期間中の11月24日(土)に学部説明会と個別相談会を実施する。来春発足予定の国際日本学部を含めた3つの学部について、それぞれの概略を知ることができる。説明会は200名を超えると入場できないが、その場合には学園祭で実施されるキャンパスツアーや受験生応援企画などを楽しもう。学園祭は11月21日(水)〜25日(日)の5日間。国際色豊かなキャンパスに飛び込んだら、世界周遊へ Bon Voyage!日時11月24日(土)9:30〜13:00会場東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟2階227教室プログラム9:30 開場10:00〜10:30 言語文化学部説明会10:30〜11:00 国際社会学部説明会11:00〜11:30 国際日本学部(2019年4月新設予定)説明会11:30〜13:00 個別相談会(3学部共通)参加方法事前登録不要・入退場自由。ただし、教室の収容人数は200名東京外国語大学 「学部説明会・個別相談会 in 外語祭2018」に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/11/16 東進タイムズ〕
  • 2018/11/16

東京外国語大学 「学部説明会・個別相談会 in 外語祭2018」を開催

東京外国語大学では、学園祭期間中の11月24日(土)に学部説明会と個別相談会を実施する。来春発足予定の国際日本学部を含めた3つの学部について、それぞれの概略を知ることができる。説明会は200名を超えると入場できないが、その場合には学園祭… →もっと読む

  • 2018/11/12

大学入試センター 大学入学共通テスト導入に向けた平成30年度試行調査の問題・正解等を公表

大学入試センターは、2020年度からの「大学入学共通テスト」に向け、11月10日(土)、11日(日)の2日間の日程で試行調査(プレテスト)を実施した。全国約8万4,000人の高校生が、実際の試験実施体制により近い形で受験した。今回の試行調査で出題… →もっと読む

東京大学理学部は、12月25日(火)・26日(水)の2日間にわたり、世界をリードする Top Scientists による高校生のための特別授業を公開する。中学生の参加も可能。東大理学部10学科のうち6つの学科の最新研究が高校生のために開陳され、質問もできるという夢のような講座。深遠な理学の世界に足を踏み入れて、魂を揺さぶられる冬休みにしよう。開催日12月25日(火)・26日(水)13:00〜16:30会場東京大学 本郷キャンパス 理学部1号館2階小柴ホール講義内容12月25日(火)ビッグデータから読み解く生命システムの部分と全体(生物情報学科)ほんの少し双有理代数幾何学―円と直線がほとんど同じ?―(数学科)固体状態で強く発光する有機分子(化学科)12月26日(水)電波で観る惑星系の形成過程(天文学科)明るいブラックホールの話〜誕生、成長、合体〜(物理学科)洞窟で探る気候変動と日本人の営み(地球惑星環境学科)参加方法東京大学ウェブページより要事前申込(各日先着170名)、参加費無料東京大学 「東大理学部 高校生のための冬休み講座2018」に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/11/07 東進タイムズ〕
  • 2018/11/07

東京大学 「東大理学部 高校生のための冬休み講座2018」を開催

東京大学理学部は、12月25日(火)・26日(水)の2日間にわたり、世界をリードする Top Scientists による高校生のための特別授業を公開する。中学生の参加も可能。東大理学部10学科のうち6つの学科の最新研究が高校生のために開陳され、質問もでき… →もっと読む