>
>
2014年01月01日号 1面
  • 東進タイムズ 2014年01月01日号 1面

今からでもできる! センター試験本番直前 苦手科目はまだ1科目20点伸びる!

 センター試験までついに2週間あまりとなった。受験生にとって、これからの時間は1分1秒も無駄にはできない。

そこで今号の東進タイムズでは、2013年「合格発表会場アンケート」および東進の独自調査をもとに、入試本番までにやるべきこと、そしてセンター試験本番で実力を最大限に発揮するために、最後にやっておくべきことを明らかにしていく。

苦手科目こそ、まだ伸びる!

「苦手科目」はまだまだ伸びる。前号で合格者の最後の1カ月の伸びを見たところ、全体の45.5%が、50点以上伸ばしていた。さらに、本番直前「最終12月センター試験本番レベル模試」の得点が低かった科目ほどよく伸びていることが判明した。

本紙発行日の1月1日からセンター試験本番まであと2週間あまり。この短い期間でも苦手科目は取り組み方次第で、あと20点や30点は伸びる可能性が高い。直前期の集中力で、本気で取り組めば、1時間1点アップも夢ではない。

では、苦手科目を伸ばし、本番で最大限に力を発揮するためには、何をすべきなのだろうか。

センター試験 最大の壁は「時間配分」だ!

資料1は、本紙調査による「合格発表会場アンケート」で、受験生に対し「センター試験で得点するために改善すべきことは何か」を調査した結果である。

資料1

最も多かった回答は「解くスピードを上げる」が44.4%、続いて「ケアレスミスをなくす」が35.5%、「時間配分を工夫する」で25.6%、「問題演習量を増やす」が24.2%であった。

直前に知識量を大幅に増やすことは難しいが、時間配分を工夫し、解くスピードを上げることは可能である。また、時間配分を工夫すれば見直しの時間を設けることもでき、ケアレスミスを減らすことにもつながる。つまり、今後の最大のテーマは「時間配分」であるといえよう。

主要3教科の時間配分が成功の鍵を握る

では、受験生は具体的にどの科目で「時間が足りない」と感じていたのだろうか? 資料2は、「もっと時間がほしかったのはどの科目か」と質問した結果である。

資料2

これによると、現代文が30.6%と最も多く、次に数学I・Aが18.9%、数学Ⅱ・Bが15.2%、英語が15.0%と続き、圧倒的に主要3教科に時間の足りなさを感じていたことが判明した。

これから試験本番までに受験生がすべきことは、本番を想定した過去問演習に取り組み、時間配分の見直しを徹底的に行うことだ。

【データについて】

2013 年「合格発表会場アンケート」(サンプル数710 件)より
対象大学:①国立大学…東京大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、東京工業大学、一橋大学、東京外国語大学 ②私立大学…早稲田大学、慶應義塾大学

最新ニュース

東京大学は、国による大学入試英語成績提供システムの導入見送りを踏まえ、令和3年度一般入試における出願要件に関するこれまでの予告について、次のように変更する。英語力を証明するための、①民間の英語試験の成績、②高等学校等の証明書、③理由書のいずれかの書類を出願用件として提出することは求めない。またこれに伴い、「英語力に関する証明書」「理由書」の様式案についても使用しないこととなった。東京大学 令和3年度一般入試における出願要件に関する変更に関する詳細は、ウェブページから。〔2019/11/29 東進タイムズ〕
  • 2019/11/29

東京大学 令和3年度一般入試における出願要件に関する変更を発表

東京大学は、国による大学入試英語成績提供システムの導入見送りを踏まえ、令和3年度一般入試における出願要件に関するこれまでの予告について、次のように変更する。英語力を証明するための、①民間の英語試験の成績、②高等学校等の証… →もっと読む

  • 2019/11/29

国立大学協会 2020年度入試における英語民間試験への対応について掲載

11月1日(金)に文部科学省が発表した「大学入試英語成績提供システム」導入見送りを受けて、各国立大学は英語民間試験の活用の有無等について一斉に発表した。国立大学協会では、各国立大学の該当するリンクをまとめてウェブページに掲載している… →もっと読む

  • 2019/11/18

文部科学省 大学入試英語成績提供システム運営大綱の廃止について通知

文部科学省は11月15日(金)、「大学入試英語成績提供システム」導入見送りにともなって、「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入試英語成績提供システム運営大綱」の廃止を発表した。ただし、各大学がシステムを介さず英語の資格・検定試験を入試… →もっと読む

  • 2019/11/15

大学入試センター 令和3年度大学入学共通テストの英語の出題方法等について公表

大学入試センターでは、大学入試英語成績提供システムの導入延期に伴う令和3年度の大学入学共通テストの英語の出題方法等について、ウェブページに掲載した。それによると、発音、アクセント、語句整序等を単独で問う問題を出題しないことや、リー… →もっと読む