>
>
2014年08月01日号 1面
  • 東進タイムズ 2014年08月01日号 1面

基礎+入試範囲の修了でセンター8割!!

勝負の夏も、いよいよ後半戦。夏の学習は計画どおり進められているだろうか。今月号では、先輩たちの事例から、夏の学習ポイントを明らかにしている。この夏、何をどのように学習するかを再確認してほしい。

基礎を完全修得し、入試範囲の修了で、センター8割

志望校合格に必要な学力をつけるためには、この夏、どのように学習を進めるか?この問いに答えるため、高2の1月「センター試験同日体験受験」で英語110点前後の生徒を対象に調査を行った。高3の8月までの学習状況を3つの基準(①基礎力の有無、②入試範囲の修了、③過去問演習の有無)でグループに分け、12月「センター試験本番レベル模試」までにどれだけ得点が伸びたかを分析した。

この結果、3つの基準をクリアしたグループHが、得点率8割を超えた。

また、2つの基準(①基礎力、② 入試範囲の修了)をクリアするとほぼ8割となり(グループG)、一方でこの2つをクリアせず③過去問演習に取り組んだとしても望ましい成果につながらなかった(グループB)。

今回紹介した科目は英語だが、どの科目にも同じ傾向が現れており、注目に値する。十分な基礎力がないまま過去問演習に取り組んでも、合格に必要な学力はつかない。

まずは、基礎の完全修得と入試範囲早期修了を主軸に、しっかりと取り組んでほしい。

資料1

センター安定8割の科目は二次対策へ

すでに得点率8割を安定して達成できている科目は、この夏、国公立二次・私大対策へと学習を進めてほしい。二次試験レベルで求められる概念理解と記述・論述力の養成に取り組み、出題の意図を理解し、論理的な思考で解答する力を磨こう。

また、過去問演習に取り組む場合は、スピードを磨くため、制限時間を短く設定するなど工夫しよう。

6割取れれば、受講と過去問を

得点率6割程度の場合、東進生ならば、未修の範囲の受講と「高速基礎マスター講座」の両立に加え、「過去問演習講座センター対策」で演習に取り組んでほしい。目指す目標は、8月「センター試験本番レベル模試」で8割の達成だ。

単に8割達成ではなく、安定して8割達成できるよう、意欲的に学習を進めよう。

6割未満は、基礎固めを

もし得点率が6割に満たない場合は、盤石な学力の土台作りを目指そう。

焦って過去問に取り組むのではなく、まずセンター試験の出題範囲を早期修了させること。そして基礎知識の修得を徹底することを並行して行おう。

【データについて】

<資料1>対象:2013 年1月「センター試験同日体験受験」および2013 年12 月「センター試験本番レベル模試」を受験した東進生(2013年度高3生)のうち、「センター試験同日体験受験」の英語筆記100-120 点の生徒を対象に集計
①②③は高3の8月時点。基礎の有無は「単語・熟語・文法の基礎をマスターした」を基準とする
入試範囲の修了・過去問演習の有無は、東進の定めた厳正な基準に従い、十分に実施は○、不十分は×で示している

最新ニュース

東京大学は2月13日(水)、平成31年度前期日程試験第1段階選抜合格者と推薦入試合格者をウェブページに発表した。併せて、合格者最高点・最低点・平均点も以下の通り公開されている。掲載は2月19日(火)12:00頃まで。合格者には「第2次学力試験受験票」と「受験者心得」が送付される。二次試験は25日(月)・26日(火)・27日(水)(27日は理科三類のみ)。推薦入試の合格者数は66名で前年度より3名少なく、2年連続で減少した。合格者科類別成績       科類    最高点    最低点    平均点          文科一類    885    628  765.14        文科二類    881    728  794.58      文科三類    880    750  798.20       理科一類    885    698  799.62       理科二類    884    720  786.59        理科三類    888    630  801.68  東京大学 平成31年度東京大学前期日程試験第1段階選抜合格者発表に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/02/13 東進タイムズ〕
  • 2019/02/13

東京大学 平成31年度東京大学前期日程試験第1段階選抜合格者を発表

東京大学は2月13日(水)、平成31年度前期日程試験第1段階選抜合格者と推薦入試合格者をウェブページに発表した。併せて、合格者最高点・最低点・平均点も以下の通り公開されている。掲載は2月19日(火)12:00頃まで。合格者には「第2次学力試験… →もっと読む

  • 2019/02/08

平成31年度大学入試センター試験 実施結果の概要

大学入試センターは2月7日(木)、「平成31年度大学入試センター試験 実施結果の概要」を公表した。今回の志願者数は576,830人、受験者数は546,198人、受験率は94.69%で、昨年度に比べて志願者数は5,841人、受験者数は8,014人減少した。平成31年… →もっと読む

東京大学は、2月1日(金)17時時点の2次学力試験出願状況速報をウェブページに掲載した。出願期間は1月28日(月)〜2月6日(水)。出願書類は、必ず書留速達郵便でこの期間に到着するように投函しよう。東京大学では、出願期間中の土日祝日を除いて毎日17時頃(最終日は10時頃と17時頃)にこの出願状況速報を更新している。出願がまだの人はそろそろ急ごう。平成31年度2次学力試験出願状況 平成31年2月1日(金)17時現在       学部    募集人員    志願者数    志願倍率    第1段階選抜倍率        文科一類    401人    712人  1.78倍    約3.0倍     文科二類    353人    655人  1.86倍    約3.0倍      文科三類    469人    820人  1.75倍    約3.0倍       理科一類    1,108人    1,812人  1.64倍    約2.5倍       理科二類    532人    1,077人  2.02倍    約3.5倍        理科三類    97人    142人  1.46倍    約3.5倍  東京大学 平成31年度2次学力試験出願状況速報に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/02/04 東進タイムズ〕
  • 2019/02/04

東京大学 平成31年度2次学力試験出願状況速報を発表

東京大学は、2月1日(金)17時時点の2次学力試験出願状況速報をウェブページに掲載した。出願期間は1月28日(月)〜2月6日(水)。出願書類は、必ず書留速達郵便でこの期間に到着するように投函しよう。東京大学では、出願期間中の土日祝日を除い… →もっと読む

  • 2019/01/28

国立大学 出願受付を開始

国立大学では、1月28日(月)より2次試験の出願受付を開始した。締め切りは2月6日(水)。出願方法については、郵送のみの大学とインターネット出願ができる大学とがあるので、確認のうえ出願しよう。東進のウェブページに掲載している「大学案内… →もっと読む