>
>
2017年05月01日号 16面
  • 東進タイムズ 2017年05月01日号 16面

部活生の新常識 難関大合格者高2の3月までに受験勉強開始 68.3%

まもなくインターハイに向けた地区予選が全国各地で始まる。部活動をしている多くの高3生は、この試合を自らの活動の集大成として全力で臨み、部活動に終止符を打つ。悔いを残さぬよう、最後まで精一杯頑張ってほしい。

さて、部活動と大学受験にはどのような関係があるのだろうか。「部活動は受験の妨げになる」と考える人がいる一方、高3まで部活動を続けて志望校に現役合格する先輩も数多い。そこで今回は、部活動と大学受験の合否との関係に焦点をあてて分析を行った。

難関大に現役合格した部活生の学習時間とは!?

まずは資料1を見てほしい。これは、今年難関大に現役合格した部活生が、いつ受験勉強を始めたかを示すデータだ。

資料1

これによると、現役合格者の約7割にあたる68.3%が高2の3月までに受験勉強を始めている。受験はよくマラソンに例えられるが、高1・高2のうちから勉強を始めて距離を稼ぎ、すでに30キロ地点にいる人に、高3からスタートした人が追いつくことは容易ではない。目標を決め、あらかじめ計画を立てて物事を進めるほうが大学受験でも有利といえる。

次に資料2を見てほしい。難関大に現役合格した部活生と不合格だった部活生の学習時間の比較だ。

資料2

結果は、合格した部活生のほうがトータルで352時間多く学習していた。難関大現役合格者全体の学習時間と比較しても大きな差はない。部活生は、限られた時間の中で工夫しつつ、勉強時間を確保し、学習を積み重ねていたようだ。

部活動は難関大現役合格にプラスの効果あり!

では、難関大に現役合格した部活生は、受験勉強に集中するために早々に部活動を引退していたのだろうか。

資料3

難関大現役合格者の部活引退時期を調べると、「高3の1学期」が60.1%、「高3の夏以降」も含めると高3での引退は72.7%と7割以上であった。多くの先輩が、最後まで部活を続けたうえで難関大に合格していることがわかる。

現役合格者に勉強との両立の工夫を聞くと「両立の意志を持ち続ける」「早め早めの積み重ね」「移動時間などスキマ時間の利用」という声が目立った。また、「部活も学校行事も全力投球。何に対してもやりきる経験が受験にも生きてくる」という合格者もいた。部活動で培った気力や集中力を生かして受験勉強に取り組んでいたようだ。

アンケート結果の分析から、『部活動は難関大現役合格にプラス』であること、合格のヒケツとして「目標をしっかり持つ」「早期に受験勉強を開始する」「時間を有効活用する」ことが大切だとわかった。

さあ、目標を定め、本格的な受験勉強を今すぐ始めよう!

最新ニュース

九州大学では、平成30年2月25日(日)、26日(月)に実施する一般入試前期日程の受験者に、今から宿泊先を確保するよう呼びかけている。福岡市内では、この前後にイベントなどの開催が予定され、宿泊先の確保が困難になると予想されている。平成29年度の入試でも、同様の理由で福岡市周辺の宿泊施設不足が問題となったことが想起される。受験生の宿泊予約は九州大学生活協働組合のウェブサイトでも行えるので、安心して戦うための布石を打っておこう。受験生・新入生応援サイト(九州大学生活協同組合)ウェブページ(現在メンテナンス中。24日受付再開予定)九州大学 平成30年度一般入試における宿泊先確保を奨励に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2017/11/22 東進タイムズ〕
  • 2017/11/22

九州大学 平成30年度一般入試における宿泊先確保を奨励

九州大学では、平成30年2月25日(日)、26日(月)に実施する一般入試前期日程の受験者に、今から宿泊先を確保するよう呼びかけている。福岡市内では、この前後にイベントなどの開催が予定され、宿泊先の確保が困難になると予想されている。平成29… →もっと読む

11月24日(金)から26日(日)に行われる一橋祭で、商学部・経済学部・法学部・社会学部の4つの学部すべての先生方が一堂に会し、「環境」をテーマにした公開講義を行う。毎年多くの受験生から支持されているこのイベントでは、各学部20分の講義に加え、質疑応答の時間になされる先生方同士の興味深いやり取りが名物。「社会科学の殿堂」を誇る一橋大学では何が学べるのか、その眼で確かめてみよう。開催日時11月26日(日)12:30〜14:50開催場所一橋大学 国立キャンパス 西本館31教室プログラム(敬称略)「経営学者が考える環境・エネルギー問題」青島矢一(一橋大学商学研究科教授)「経済学は環境問題が苦手?」山下英俊(一橋大学経済学研究科准教授)「中国の環境問題〜厳しい現実と法の意味」伹見亮(一橋大学法学研究科准教授)「人間環境論」林大樹(一橋大学社会学研究科教授)一橋大学 四学部合同公開講義に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2017/11/22 東進タイムズ〕
  • 2017/11/22

一橋大学 四学部合同公開講義を開催

11月24日(金)から26日(日)に行われる一橋祭で、商学部・経済学部・法学部・社会学部の4つの学部すべての先生方が一堂に会し、「環境」をテーマにした公開講義を行う。毎年多くの受験生から支持されているこのイベントでは、各学部20分の講義に… →もっと読む

東京理科大学は、平成30年度からの新入生を対象に給付型奨学金を2つ新設した。自宅からの通学が困難な学生を対象とした「新生のいぶき奨学金」と、入学試験の成績が特に優秀な学生を対象とした「乾坤の真理奨学金」。前者は入学試験前に申請し、合格した場合に入学試験の成績により審査を行い採用を決定するもので、40万円が4年間給付される。後者は受験生に募集する奨学金ではなく、入学試験の成績優秀者の中から大学が選抜し、40万円が4年間給付される。科学を志す君の福音となろう。新生のいぶき奨学金給付額・期間40万円(年額)・4年間(薬学部薬学科は6年間)申請資格一般入学試験(B方式)を受験し、4月に昼間学部へ入学する者前年の世帯収入が、給与所得世帯においては700万円未満、給与所得世帯以外においては292万円未満の者志望する学科が設置されたキャンパスへの自宅からの通学が困難な者申請時期平成29年12月1日(金)〜12月15日(金) (消印有効)乾坤の真理奨学金給付額・期間40万円(年額)・4年間(薬学部薬学科は6年間)申請資格一般入学試験(B方式)を受験し、4月に昼間学部へ入学する成績優秀者東京理科大学 給付型奨学金を新設に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2017/11/17 東進タイムズ〕
  • 2017/11/17

東京理科大学 給付型奨学金を新設

東京理科大学は、平成30年度からの新入生を対象に給付型奨学金を2つ新設した。自宅からの通学が困難な学生を対象とした「新生のいぶき奨学金」と、入学試験の成績が特に優秀な学生を対象とした「乾坤の真理奨学金」。前者は入学試験前に申請し、合… →もっと読む

  • 2017/11/15

国立大学協会 「平成32年度以降の国立大学の入学者選抜制度―国立大学協会の基本方針―」を発表

一般社団法人国立大学協会は、平成32年度以降の国立大学の入学者選抜制度について、大学入学共通テストと個別大学入学者選抜それぞれの基本方針を公表した。大学入学共通テストの一般選抜は、従来通り5教科7科目で行われる。国語と数学では新たに… →もっと読む



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?
世界で活躍するリーダーを目指す東進生諸君へ。
世界は、結構カンタンに近くなる。