野菜たっぷり煮込みラーメン
調理時間
20分
エネルギー
460kcal

健康を考えて一工夫

子どもの好きなラーメンも、家庭でつくるときは健康のことを考えて一工夫。野菜をたっぷり入れてつくりましょう。でも見た目は本格的にしたいもの。この一見、豚骨風のスープ、実は牛乳を入れてつくっているので、とってもやさしい味わい。これなら、子どももよろこんで食べてくれそうですよね。

材料(2人分)

中華麺(生/太めのもの)…2玉
キャベツ…(大)1枚
にんじん…30g
もやし…1袋(200g)
ちくわ…2本
顆粒チキンスープの素(中国風)…小さじ2
牛乳…カップ1/3
すりごま(白)…小さじ1
●サラダ油・しょうゆ・塩・

つくり方

1下ごしらえをする
キャベツは短めの細切りに、にんじんは細切りにする。もやしは、できればひげ根を取る。ちくわは縦半分に切ってから5㎜幅の斜め切りにする。
2中華麺をゆで始める
たっぷりの熱湯に中華麺を入れ、袋の表示時間より1分間ほど短く、堅めにゆでる。
3具を炒めて、煮る
鍋にサラダ油小さじ1を中火で熱し、1の野菜を入れてサッと炒める。水カップ3と、1のちくわ、スープの素、しょうゆ大さじ1を加え、野菜が柔らかくなるまで煮る。
4麺を煮込み、仕上げるく
2の麺がゆで上がったら、湯をきって3の鍋に加える。煮立ったら、牛乳、すりごまを加え、塩少々で味を調える。
★大人向けに味を調えるときには、好みでこしょう適量を加えても。
料理・上田淳子 撮影・馬場敬子
「別冊NHKきょうの料理 きょうの料理キッズ 保存版!子どもがよろこぶ100レシピ」     
受験生応援レシピ トップページに戻る