高菜ひき肉混ぜご飯の素
調理時間
15分
エネルギー
(ご飯に混ぜて)420kcal

さっと出せる混ぜご飯

ご飯によく合うしっかり味のおかずを一歩進めて、自家製混ぜご飯の素にしてみました。 せっかくなので主役は食べ応えのある肉で。ボリューム感はもちろんのこと、脂身からコクが出て、ご飯がつややかに仕上がります。高菜から出る塩けと発酵したうまみが絶妙の調味料。こってり味がお好みの場合は、ひき肉を豚バラ肉にかえてもいいですね。「小腹がすいたなぁ」というときに、待たせずにサッと出せるのもポイントです。

材料(2人分×2)

高菜の漬物*…1袋(200g)
豚ひき肉(または豚バラ薄切り肉)…200g
赤とうがらし…1本
ごま油…大さじ1
酒…カップ¼
しょうゆ…大さじ3

*刻み高菜でもよい。味つき高菜の場合は、赤とうがらし、酒、しょうゆは不要。ごま油で炒めた肉に漬け汁ごと加えて炒め煮する。

つくり方

1高菜の漬物は粗みじん切りにする。豚バラ肉を使う場合は、2~3cm幅に切る。赤とうがらしはヘタを切って種を抜き、みじん切りにする。
2フライパンにごま油を入れて中火で熱し、赤とうがらしをサッと炒める。ひき肉(または豚バラ肉)を加え、よくほぐしながら炒める。
3肉に火が通って赤い部分がなくなったら、高菜を加えて炒め合わせる。酒、しょうゆを回し入れ、汁けがなくなるまで混ぜながら炒め煮する。
【冷凍の仕方】
粗熱を取り、1人分(でき上がりの¼量)ずつ冷凍(3~4週間保存可能)。電子レンジ加熱のできる保存容器に入れて冷凍しておくと便利。温めるときは、電子レンジ(600W)に約1分30秒間かけ、温かいご飯(茶碗2杯分)に加えてサックリ混ぜる。器に盛り、好みで粉ざんしょうをふる。
料理・城川 朝 撮影・野口健志
「冷凍できる晩ごはん」NHK出版     
受験生応援レシピ トップページに戻る