第一国立銀行が設立される。

日本初の銀行であるとともに日本初の株式会社でした。
この日はどんな日?

1873年の6月11日

第一国立銀行は1872年に制定された国立銀行条例に基づいて、1873年に設立されました。国立銀行条例とは、伊藤博文の建議(意見)に基づいて、発券銀行制度を導入した条例です。これは、アメリカのナショナル・バンク制度にならったものでした。その後、1876年に国立銀行条例は改正され、不換紙幣(金と交換ができない紙幣、つまり金ではなく、政府の政策によって信用されている紙幣、現在のお札も不換紙幣です)の発行が認められました。第一国立銀行は、ナショナル・バンクを直訳して「国立」という名前がついていますが、実際には民間の銀行です。初代頭取は渋沢栄一です。当初は、第一、第二、第四、第五の4行が設立されましたが、1879年末には153行を数えるほどになりました。第一国立銀行は、現在のみずほ銀行です。そのため、第一国立銀行の設立場所である現在のみずほ銀行兜町支店が「銀行の発祥地」とされています。

この日が誕生日の有名人

山口もえ
(タレント・1977年)
沢口靖子
(女優・1965年)
ジャン・アレジ
(F1レーサー・1964年)
豊田喜一郎
(トヨタ自動車創設者・1894年)
岡本一平
(漫画家・1886年)
リヒャルト・シュトラウス
(作曲家・1864年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.