プロ野球・広島東洋カープの衣笠祥雄選手が連続出場2,131試合の世界新記録を更新。
この日はどんな日?

1654年の6月13日

衣笠選手は1947年、京都府生まれ。右投右打。平安高校で2度甲子園に出場し、卒業後の1965年、広島カープに入団。高校時代は捕手でしたが、一塁手に転向し、10年目にルーツ監督の勧めで三塁手に転向しました。4年目の1968年にはレギュラーに定着しに21本塁打を記録し、1976年には盗塁王を獲得。1984年には打点王を獲得し、チームのリーグ優勝に貢献。シーズンMVPを獲得しています。1971年から始まった連続出場の記録は、引退する1987年の最終戦まで続きました。1987年のこの日、広島球場での広島×中日戦で、2,131試合連続出場を果たし、ルーゲーリックの持つ2,130試合連続出場を塗り替えました。その後も出場を続け、引退するまでの2,215試合連続出場という世界記録を樹立しました。ちなみに、衣笠選手は、柔道をやっており、中学校でも柔道部に入りたかったのに柔道部がなく、仕方なく野球部に入部。そのため、プロ野球にも興味がなく、プロ野球中継はプロに入ってから初めて見たそうです。

この日が誕生日の有名人

市川実日子
(モデル・1978年)
乾貴美子
(アナウンサー・1975年)
森口博子
(歌手・1968年)
山田邦子
(タレント・1960年)
梅棹忠夫
(文化人類学者・1920年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.