イングランド王ジョンが貴族たちの要求に基づいて大憲章(マグナ=カルタ)を公布する。

イギリスには憲法がないって知っていますか?
この日はどんな日?

1215年の6月19日

当時のジョン王は、突然課税をしたりと、自分勝手な政治を行っていました。困った封建貴族たちは、主君に値しない国王を文書によって縛り、その力を制限しようとしました。大憲章(マグナ=カルタ)は「国王といえども慣習には従う」(慣習を大切にするというイギリス的な慣習法の始まりです)というとりきめを王に認めさせ、封建貴族の権利を再確認したもので63ヵ条からなります。その中の諸条件が近代になって人民の自由と議会の権利を擁護したものと解釈され、権利請願(1628年)・権利章典(1689年)とともに三大法典と言われています。ところで、イギリスには、「憲法」という明確な法はありません。このマグナカルタを含む複数の文書がまとまって、「憲法」の役割をしています。

この日が誕生日の有名人

中澤裕子
(元モーニング娘。・1973年)
張本勲
(プロ野球解説者・1940年)
太宰治
(小説家・1909年)
ルー・ゲーリック
(大リーグ・1903年)
ワット
(蒸気機関発明・1736年)
パスカル
(思想家・1623年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.