スウェーデンの物理学者・天文学者アンドレス・オングストロームが亡くなる。

光の波長・分子の大きさの単位「オングストローム(Å)」って知っていますか?
この日はどんな日?

1874年の6月21日

オングストローム(Å)は、100億分の1m、つまり原子や分子のレベルの非常に小さな世界を表すのに用いられた長さの単位です。分光法の先駆者であるスウェーデンの物理学者A・J・オングストロームの名前からつけられました。原子や分子の大きさは数オングストロームから数十オングストロームであり、広く使われていますが、国際単位系でないため、理化学分野、工業分野、教育分野では積極的に使われません。しかし、日本の計量法でも定められており、また使いやすいのでしばしばオングストロームの表記がされます。一方、1ナノメートル(nm)は10億分の1mで、国際的に標準化されています。

この日が誕生日の有名人

松本伊代
(タレント・1965年)
山崎哲
(劇作家・1947年)
フランソワーズ・サガン
(作家・1935年)
ジャン=ポール・サルトル
(哲学者・1905年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.