役小角(えんのおずぬ)が伊豆に流される。

呪術の使い手で修験道(山伏)の元祖。
この日はどんな日?

699年の6月26日

生没年不詳。役行者(えんのぎょうじゃ)とも呼ばれます。大和国葛上郡(現在の奈良県)の出身で、幼い頃から物覚えがよく、三宝(仏・法・僧)に帰依し在家信者となります。葛城山で修行の後、鬼神をも操る呪術の力を得ますが、そのことを妬む者などにより、699年のこの日、伊豆に流されます。『日本霊異記』によると、その間も夜になると富士山に登って修行をし、3年後に赦免され都に戻りますが、仙人となって天を飛ぶようになったとのことです。様々な厄を一切除き、天候すら操る小角は畏敬され、彼のまわりに宗教団体が形成され、それが修験道の母体組織となりました。

この日が誕生日の有名人

多治見麻子
(バレーボール・1972年)
角盈男
(プロ野球・1956年)
具志堅用高
(ボクシング・1955年)
中松義郎
[ドクター中松]
(発明家・1928年)
パール・バック
(小説家・1892年)
アントニオ・ガウディ
(建築家・1852年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.