平安時代の文人政治家、菅原道真誕生。

学問の神様、“天神様”として親しまれています。
この日はどんな日?

845年の8月1日

菅原道真は学者の家系に生まれ、抜群の頭脳で数々の試験を驚異的な早さでパスし、学者として最高の位置の「文章博士」となりました。漢詩や和歌にも長じ、5歳で和歌を詠み10歳で漢詩を作成し、神童と呼ばれたそうです。この頃は藤原全盛期の準備段階で、宇多天皇は天皇に実権を取り返そうと、政治の中心に道真を起用しました。道真は右大臣にまで上り詰めますが、左大臣・藤原時平の画策により、九州の太宰府に左遷させられ、不遇のまま死去します。時を同じくして時平も亡くなります。その一族も相次いで早死にし、都では天変地異が相次ぎ、平将門の乱や、宮中への落雷で死亡者が出たりするなどの事件が続き、このショックで醍醐天皇も崩御。人々は道真の怨霊であると恐れ、北野天満宮を建立し、道真を祀りました。その後現在に至るまで、学問の神様として広く親しまれています。

この日が誕生日の有名人

長谷川滋利
(野球・1968年)
つのだ☆ひろ
(歌手・1949年)
田村正和
(俳優・1943年)
きんさん・ぎんさん
(長寿・1892年)
室生犀星
(詩人・1889年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.