札幌農学校の前身の「札幌学校」が開校。
この日はどんな日?

1876年の8月14日

札幌学校は、北海道開拓の人材を養成する目的で開拓使のもとにつくられた高等教育機関で、現在の北海道大学の前身。最初は開拓使仮学校として、1872(明治5)年に東京の芝・増上寺内に設立されました。1875年7月に札幌学校と改称し、同年8月に札幌に移り、さらに改称して札幌農学校となるのは翌1876年8月。地質学・測量学・土木工学など、北海道の開拓を進める上で必要とされる講義をはじめ、英語や心理学なども開講されました。「少年よ大志を抱け」で有名なウィリアム=スミス=クラークは、農学校の教頭として、植物学や英文学を教授。キリスト教精神を軸とした人格形成をはかり、内村鑑三・新渡戸稲造ら著名なキリスト教徒も生まれました。札幌農学校は、1895年に文部省の管轄に入り、1887年に工学科が設置されるなど充実がはかられ、1918年には北海道帝国大学となり、1949年、新制の北海道大学となりました。

この日が誕生日の有名人

鈴木保奈美
(女優・1966年)
岡村靖幸
(歌手・1965年)
マジック・ジョンソン
(バスケットボール・1959年)
ヴィム・ヴェンダース
(映画監督・1945年)
桂歌丸
(落語家・1936年)
シートン
(動物学者・1860年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.