熊谷一弥(いちや)没。77歳。

日本人初のオリンピックメダルを獲得した、全米オープンベスト4のテニスプレーヤー。
この日はどんな日?

1968年の8月16日

熊谷一弥は1890年9月10日、福岡県久留米市で生まれました。慶応義塾大学卒業後、三菱合資会社に入社。ニューヨークに駐在しながらテニスをし、1918年には全米オープンでベスト4に進出。1919年には全米ランキング3位になりました。そして、1920年日本がオリンピックに初参加した第7回アントワープ大会で、シングルスは銀メダル、ダブルスも柏尾誠一郎選手と組んで銀メダルを取りました。また、1921年にはデビスカップ代表としても活躍し、決勝まで進んで、アメリカに挑戦しています。なぜ、こんなにテニスが強かったという理由に、日本人は軟式テニス出身(元々日本が作ったスポーツなのです)だったということがあります。そのため当時では珍しかったトップスピンを使い、西欧のサーブアンドボーレーの選手たちを翻弄していたようです。勝負に勝つには、物まねより個性を磨いたほうがいいのかもしれませんね。

この日が誕生日の有名人

西田ひかる
(タレント・1972年)
マドンナ
(歌手・1959年)
ジェームス・キャメロン
(映画監督・1954年)
菅原文太
(俳優・1933年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.