源頼朝が征夷大将軍になり、鎌倉幕府を開く。
この日はどんな日?

1192年の8月21日

源頼朝は平氏打倒の旗を掲げ、従兄弟の木曽義仲とのライバル争いなどを経て、1185年に壇ノ浦で平氏軍を撃破。平氏滅亡後、弟の義経や朝廷を牛耳る後白河法皇との確執を経て、1192年のこの日、頼朝は征夷大将軍に任命されて鎌倉幕府を開きました。武家政治の始まりです。「征夷大将軍」とは、もとは蝦夷征討の最高司令官でしたが、頼朝の就任以来、武家政治を行う者の呼称となりました。幕府の代表者に与えられた職名で、略して「将軍」といいます。1199年、落馬が原因で頼朝は死去。その後の将軍職を継いだ頼家・実朝は、頼朝の妻・政子の一族である北条氏により実権を奪われ、政治から遠ざけられました。二人とも最後には非業の死を遂げ、源氏は三代で終焉。以後、政治の実権は、執権と呼ばれる職を世襲した北条氏に移りました。

この日が誕生日の有名人

萩原聖人
(俳優・1971年)
西村和彦
(俳優・1967年)
高樹沙耶
(女優・1963年)
関根勤
(タレント・1953年)
稲川淳二
(タレント・1947年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.