ベルツ、没。

66歳(誕生:1848/12/19)。日本医学の発展に尽力した元東京帝大医学部教授。
この日はどんな日?

1913年の8月31日

ドイツ人医師ベルツ博士は、テュービンゲン、ライプツィヒの大学で医学を学び、1876年に政府の招きで来日。当初は東大医学部の前身である東京医学校で生理学を講義しましたが、前任者が帰国するとその後を受けて内科学を担当、臨床の重要性を説きました。その他、産婦人科学・病理学・診断学なども講義し26年間にわたって学生の教育指導と患者の診療に当たりました。1902年に退職後は宮内省侍医を務め、1905年に帰国しました。日本滞在中は、西洋医学の紹介に努める一方、寄生虫病・脚気・公衆衛生・伝染病予防・温泉医学などについての研究を行いました。彼が書き留めた日記は『ベルツの日記』として岩波文庫で読むことができます。また、彼は荒井花子と結婚し、1878年頃から草津温泉に私費を投じて6千坪の土地を購入。温泉を引きクアハウスを建てて公開、草津温泉を世界に紹介したことでも有名です。東大の医学図書館背後には彼の胸部銅像があります

この日が誕生日の有名人

野茂英雄
(野球・1968年)
日比野克彦
(芸術家・1958年)
大島弓子
(漫画家・1947年)
アニマル浜口
(プロレス・1947年)
大正天皇
(1879年)

/東進ドットコム / 東進ドットコムポータル/
Copyright 2005 (C) Nagase Brothers Inc.