東進トップへ > 実力講師陣 > 地歴 > 金谷 俊一郎先生
日本史 金谷 俊一郎先生

入試頻出事項に的を絞った授業と、「表解板書」と呼ばれる独特の切り口の板書は、受講生から圧倒的な信頼を得る。また、日本史用語の意味の理解と時代把握に重点を置いた授業は、知的好奇心をくすぐり、歴史の本質をさりげなく提示する。それは、今後のより深い研究への導入にもなり得るものである。




学習アドバイス
東進タイムズ 2016年12月01号

持っている知識を 100%得点化する

まずは土台となる 因果関係や流れをつかむ

東進タイムズ 2016年4月01号

用語の暗記ではなく「理解」に重きを

高校の勉強は学問探究の入り口