« 東進 共通テスト実戦問題集 倫理,政治・経済 | メイン | 東進 共通テスト実戦問題集 政治・経済 »

東進 共通テスト実戦問題集 日本史B





井之上 勇 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858859
【定価】1,100円(税込)
【頁数】372頁(本冊:解答解説編204頁+別冊:問題編168頁)
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


message.gif

 ご存じのように,それまでの大学入試センター試験(以下,センター試験)に代わり,2021 年1月,大学入学共通テスト(以下,共通テスト)が初めて実施された。本書に収められている問題はすべてオリジナルで,全4回の問題のうち,第1・2回は共通テスト「日本史B」の形式に準拠している。第3・4回は試行調査(2017,18 年実施)でみられた大問を参考に作成した。
 センター試験「日本史B」と比べ,試行調査ではやや複雑な形式の設問が多くみられたのに対し,2021 年1月の共通テストは,センター試験に近い設問が多かったといってよいだろう。おそらく,ほとんどの受験生が共通テストより試行調査のほうが取り組みにくく,難易度が高かったと感じたはずだ。
 そこで本書では,まず第1・2回で共通テストの形式に慣れてもらい,さらに第3・4回に取り組むことで,多様な形式の設問に対応できる力を養ってもらう構成にしている。
続きはこちら>>

◆本書の特長◆

(1)共通テストの実戦演習となるオリジナル問題を収録
本書では,膨大な資料を徹底的に分析し,その結果に基づいて共通テストと同じ形式・レベルのオリジナル問題を4回分収録した。本書に掲載されている問題を繰り返し解き,実戦力を身につけていこう。

(2)東進実力講師による抜群にわかりやすい解説
本書では,共通テストの問題を解くための知識や技能が修得できるよう,様々な工夫を凝らしている。解説では,正当にたどり着くプロセスを丁寧に示すなど,最大限わかりやすい説明を心がけた。解答に直結する重要な知識のみならず,周辺知識や思考過程も提示し,学んだことをどのように活かして解答すればよいかがわかる仕組みになっている。

(3)著者による解説動画で傾向と対策がすぐにわかる
「はじめに」と各回の解答解説扉に「QRコード」を掲載。スマートフォンなどで読み取ることで「解説動画」が視聴できる仕組みになっている。本書では,著者の井之上先生が,共通テストの傾向と分析や各回の重要テーマについて,1回あたり5分程度で解説している。