1. 東進ドットコム
  2.  > 親のための大学受験サイト
  3.  > 東進生のリアル

部活や学校行事をあきらめず
難関大現役合格を取りに行く
東進生の志・習慣とは?

東進ハイスクール・東進衛星予備校の若者たちから誕生する東大現役合格者数は、予備校日本一(802名/2020年)です。そんな東進生を言葉で表すと、「」。一人ひとりが「あの大学のこの学部に行ってこんな研究がしたい、こんな仕事に就きたい」といった、将来の夢やなりたい職業、達成したい目標を掲げて、多くの難関大学への進学を決めています。

それは、テストの点数や偏差値を上げるため、大学に入るためだけの受験勉強では先の見えない不確実性の時代に、「求めて学ぶ力」は「生きる力」であることを仲間と磨き合って成長しているから。「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の指導方針のもと、高校生活でとことん学ぶと共に、部活に打ち込むことや友情を育むこともあきらめない努力の天才たちです。受験という壁を突破していく彼らは、どんな志や習慣を身につけるのでしょうか。東進が毎年実施している全国の難関大現役合格者アンケートのデータも参照しながら、「東進生のリアル」をご紹介します。

部活との両立で文武両道
共感力や課題解決能力で心も磨く

東進生には、多くの部活生がいます。全国の難関大現役合格者を見ても同様の傾向があり、部活生は82.0%(資料①)。
その72.9%は高3まで部活を両立しています(資料②)。
好きなことに打ち込む高校生活から得るものは計り知れません。自分で課題を見つけて解決する力や仲間との共感力を育み、「何のために」「どう生きたいか」という進路選択につながれば、部活や学校行事は学ぶ気持ちに火を付ける追い風といえます。

かけがえのない体験を犠牲にしないために東進生が選んでいるのは、部活の日程に応じて授業を受ける時間を調整できる「高速学習」システム。高校生活に合わせた予定を組み、自宅受講やスマホアプリを使い分けながらいつでもどこでも何講でも受講を実践しています。仲間とともに、部活も勉強もあきらめないのが東進生です。

文武両道

東進生の常識、
「受験勉強は高2の3月までにスタート!」

台湾デジタル相のオードリー・タン氏は、中学生のときに自らコーネル大学の研究者の論文に感想を送ったことがきっかけで、オンラインで大学の研究に参加するようになったというエピソードがあります。日本の高校生も同じことができるはず。一般に、公立高校では高3の12月ごろに高校の内容を修了しますが、東進生は「高速学習」システムで最も早ければ高2のうちに修了することができます。

その鍵を握るのは、受験勉強の開始時期。夢や目標に向かってワクワクと学ぶのに、人と同じペースである必要はありません。難関大合格者を見ても、3人に2人が高2の3月までに受験勉強を開始(資料③)。進みたい大学や学部のための準備に多くの時間を充てています。

先取り学習

大学に入ることはゴールじゃない
教科書に書いていない人生の夢の入り口

入れる大学よりも入りたい大学に進むのに、必要な学力を高め、志を深めていく東進生。先駆者の話を聴き、最先端の研究に触れ、同じ目標に向かう仲間と語り合う機会からも、自分の未来を発見していきます。未知の領域に挑む研究者やビジネス界のトップリーダー、世界が注目するアーティストやアスリートとともに意見を交わし合う「トップリーダーと学ぶワークショップ」や、日本を代表する大学の先生方やノーベル賞候補と目される若き科学者の講義に学ぶ「大学学部研究会」「サイエンスセミナー」への参加からも続々と刺激を受けています。

知識をインプットしたら、全方位的にアウトプットすることで夢を形にしていく。大学受験で実力を発揮するのもその一つです。難関大合格者の半数以上もまた、将来の夢を持ち、勉強に対する意識を高めています。

将来の夢

●資料
東進タイムズ編集部2020年合格発表直後アンケート
調査方法/インターネット調査(東進生に限定せず広く一般の受験生を対象)
調査大学および分類方法/①国立大学:東京大学、京都大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、東京医科歯科大学、東京工業大学、一橋大学、東京外国語大学、医学部医学科 ②私立大学:早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理香大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、関西大学、関西学院大学、立命館大学、同志社大学、医学部医学科 
▷サンプル数698件
▷数字は全て無回答を除く100%表示とした

さらに受験について悩みや疑問があるなら…
ぜひ東進にご相談ください