東進ドットコムに寄せられた多くの皆さんの疑問にお答えします。

受験についてのQ&A

画像はクリックすると大きくなります。

Q.大学に行くという漠然とした考えはあるのですが、受験勉強に身が入りません。どうすればいいですか?(高2・男子)【2020年11月】

A.大学合格はゴールではなくスタートです。受験勉強に身が入らないということは、大学卒業後に必ず叶えたい夢がまだ見つかっていない可能性大。本気で受験勉強に取り組むためにも、まずは自分のやりたいことを見つけましょう!

1. 自分が気になる分野を掘り下げよう!

 受験勉強で大切なのは、努力を継続すること。ではなぜ努力を継続できず、受験勉強に身が入らないのか……?最大の理由は「目標がない」ことです。受験勉強はもちろんですが、その先の大学生生活、そして社会人になった後でも、叶えたい夢や志があれば自然とやる気が出て、実現に向けた行動に移せます。

 「将来の夢と言われても、すぐに浮かばないな…」という場合は、何か自分の興味のある分野があるか振り返ってみましょう。例えば君が英語に興味があるとすると、将来は国連のような国際機関や大企業の海外部門で世界を相手にして活躍する姿、あるいは英語や英語圏の文化について研究する姿、または英語教師としてわかりやすく教えている姿等々…どの姿が一番自分の憧れる将来の姿に近いでしょうか。英語一つを例にとってみても多くの可能性が考えられるように、自分が気になる分野を掘り下げてみると多くの将来像が考えられます。

 もし興味のある分野や学問が見つからない場合は、今までの自分の体験や経験を振り返って、大きな影響を与えた事柄や人物からたどってみるのも一つの手です。その中から、少しでも興味がある学部や大学について調べてみるのがおススメです。きっと面白いと思える大学・学部や職業に出会えるはずです。情報を収集し自己分析をして、将来の夢・志を見つけていきましょう。

 過去に紹介した「志望校選びの決め手は何ですか?」という質問でも、将来の夢や志の見つけ方を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


2. ワクワクするような未来を見る!東進オンライン高等学校とは?

 夢・志を見つけるためにおススメの方法のもう一つが、各分野の第一線で活躍されている方のお話を実際に聞いてみること。「東進オンライン高等学校」では、未来発見講座と題して、夢がふくらむワクワクする講義を無料招待で配信中です。今まで君が興味のなかった分野や難しそうと敬遠していた分野でも、その分野で活躍する方々がその世界に足を踏み入れるきっかけや、失敗した経験・そこから挽回して成果を得た経験、その分野の面白さについて、熱意たっぷりに語っていただく講演を受ければ、あなたの夢・志を探すときの大きな手がかりになるはずです。

 未来発見講座のうちの一つ目は、世界が注目する研究者やビジネス界のトップリーダー、偉大なアーティストやアスリートに講演していただく「トップリーダー講座」。

 世界のトップならではのお話を聞くことで、君の人生が180度変わる転換点になるかもしれません。現在配信中の講演は、日本にとどまらず世界一の発行部数を誇る読売新聞グループ本社・代表取締役社長の山口寿一先生(12月14日まで)や、世界一のスーパーコンピューター「富岳」の開発に携わる安島雄一郎先生(11月30日まで)の講演です。また今後も、ミドリムシで世界の食糧問題・環境問題解決に取り組む株式会社ユーグレナ代表取締役社長の出雲充先生や、コンサルティングを手掛けるデロイトグループでビッグデータやAIなどを活用した企業・産業支援に従事される森正弥先生などの講演を配信予定です。

 二つ目は日本を代表する一流教授の先生方に、人生を懸けて取り組む研究内容について高校生でも分かるように講義を行っていただく「高校生のための学問研究入門講義」、三つ目は明日のノーベル賞候補であり注目の若手研究者に贈呈される「永瀬賞」を受賞した先生方に誰も知らないような最先端の研究内容を講演していただく「サイエンスセミナー」です。

 未来発見講座を受講した東進生たちは、自分の将来と向き合い、真剣に考えるきっかけを掴んでいます。集中して受験勉強に取り組めるようになるために、ぜひ、楽しんで受講してみてください!

受講方法や詳しい内容は東進オンライン高等学校の特設ページでご確認ください。

君の夢や目標を見つける手助けになるはずです!


※記載情報は更新日時点の内容です。ご覧いただく日時によって、イベントやキャンペーンのご案内など実施期間が過ぎている場合もあります。最新情報は東進トップページにてご確認下さい。

東進についてのQ&A >

授業についてのQ&A >

受験についてのQ&A >

その他のQ&A   >

各お申し込みはこちら