2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
横浜市立大学 国際商学部

笹川快渡くん

東進衛星予備校勝田台校

出身校: 八千代松陰高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 硬式野球部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

毎日通い続けることで、自然と部活から勉強へ切り替えできた

自身の今までの受験期間を振り返ってみて感じることは、東進に身をおいてよかったなということです。高校三年の夏までの時間、一月からではありましたがここにほとんど毎日通い続けることで、自然と部活から勉強へのスイッチの切り替えをすることができ、寝てしまったりすることも多くありましたが、引退後から始まる本格的な対策にスムーズに入ることができました。そのような点で、学習する場を与えてくれた東進にとても感謝しています。

次に感じることは、自分の能力をきちんと把握し、他人ではなく自分で完璧な戦略を考えることの大切さです。私の今回の受験を一言で表すなら「戦略勝ち」だと思います。今の立ち位置から自分のレベルを入試までにどれだけ上げることができるか一生懸命考えて目標を定めました。そして時期ごとにやることをきちんと定めました。ただ元々の学力が低いこともあり、納得いく結果を出すことは当然できず、周りと比べてしまい本当に悔しい思いをずっとしてきました。その反面、自分の立てた戦略や毎日の計画に自信を持っていてきっと間に合わせることができると信じていた自分がいました。そんな自分の存在がとても大きかったです。

そして大切なことは、今までの過去問や模試の結果ではなく、長い道のりの中で自分のやってきたことに自信を持つことだと感じました。センター試験で思うように点数が取れなかったり悔しいことはたくさんありましたが、今までやってきたことのすべてに納得しています。また、自分が行きたいと思っていた大学に進学することができたことがとてもうれしいです。最後に、本当に長い長い間一緒に戦ってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

悩んでいるときにちょうど声をかけてくださり、今何をしなければいけないのかを気付かせてくれて、担任助手の方なしでは合格を掴み取ることはできなかったと思います。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

場数を踏む最高の機会。他の予備校の模試も受けるべき。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活帰りに寄ることができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

部活後の限られた時間をグループ・ミーティングに使うのはとても無駄であった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

1000題テスト

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やる気が出ないときはそこまでなかった

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

様々な条件が当てはまったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生の一部

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人に夢を売る仕事がしたい

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導


過去問演習講座


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】


友達にシェアする