2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
横浜市立大学 国際商学部

村松海斗くん

東進衛星予備校藤枝駅前三丁目校

出身校: 藤枝東高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: テニス

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

東進で勉強を頑張る仲間の姿に刺激を受け、最後までやりきれた

僕は、高校三年生の春から東進に入校しました。平日は毎日学校が終わってから22時まで、土曜日も開館時間からできる限り校舎が閉まるまで東進にきて、勉強をしていました。

正直なことを言うと、夏休みは毎日毎日同じような生活の繰り返しで、辛かったです。でも先生や友達のおかげで休まず通うことができ、夏休みの間に受験生として、大いに成長できたと思います。そして結果的に勉強のルーティーンも自分なりに作ることができ、これが大きく合格へ前進させるきっかけになったと思います。

センター試験前は、失敗できないという焦りや不安を抱えていましたが、仲間と互いに声を掛け合って頑張れましたし、東進で勉強を頑張る仲間の姿に刺激を受け、最後までやりきることができました。

志望校合格を勝ち取った今、振り返ると、仲間の存在は、本当に大きかったです。この、受験生としての一年間で学んだ勉強に対する姿勢を忘れずに、これからの大学生生活を、有意義に過ごしていきたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センター前、数学の伸び悩みに悩んでいた時に、話を聞いていただけたのが自分にとって不安解消にも、やる気にもつながりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

さらなる学力向上に何が必要かがわかる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

CMを見て、授業が面白そうで頑張れると思ったから。同じ部活の仲間の多くが入り、一緒に頑張れると思ったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活をやっていると、限られた時間を大切に感じ、効率よく勉強に取り組めました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み、センター前→先生や友達に不安なことを話した

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達も頑張っているんだから自分もやらなければと自分に言い聞かせる。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

商学系を学びたかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

本当に大変で二度とやりたくはないが、自分を学力だけでなく、精神面でも成長させてくれた。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英語においては基礎となる単語や熟語を短期間で集中的に学べたのがよかった。また、スマホアプリにも展開されていて、手軽にできた。

過去問演習講座
解説を見て、わからないところだけを動画解説で確認でき、学力向上につなげた。

【 講座修了判定テスト 】


Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
センター現代文に対する見方ががらりと変わります。演習量も豊富なため、自分に自信を持てます。

友達にシェアする

 

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

出口汪 先生

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒

東進の授業を体験する