2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1243人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
成蹊大学 法学部

安田涼香さん

東進衛星予備校豊川西部校

出身校: 国府高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: サッカー マネージャー

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

自習室を最大限に活用し、なるべく開館から閉館まで滞在する

私が東進に入ったのは、高校2年生の春頃です。当時は部活動に日々励んでおり勉強をおろそかにしてしまっていました。定期的に行われる東進模試では、学年最下位を取ったことも何度かありました。

特に数学は大の苦手だったので、迷わず私立文系に進学することを決めていました。私は受験モードに入ったのは部活動を引退した5月です。それまで全くといっていいほど、勉強をしてこなっかった私にとっては0からのスタートでした。受験勉強を始めると言っても何から始めればいいかわからなかったので、まずは目標を明確に決めました。私は東京の企業で働くのが夢だったので都心の大学を志望校にしました。受験をする上で目標を明確にするということはとても大事だったと思います。

それからは毎日東進に登校するようにしました。家では勉強できないタイプだったので自習室を最大限に活用し、なるべく開館から閉館まで滞在するようにしました。東進では周りのみんなも目標に向かって励んでいたので、その環境で学習をすることによって負けじと気合も入りました。

何時間も勉強を続けるなかで唯一の息抜きとなったのが友人たちと昼食や夕食を取る時間です。そこでは日常会話を楽しんだり、時には受験に関することを話したり、お互いに励ましあったりなどして意識を高める場となっていました。

しかし学習の妨げにならないよう、休憩室は時間を決めて利用することをおすすめします。また担任助手の方が親身になって相談を聞いてくださったり、学習のアドバイスをしてくださったのはとても心強かったです。そして迎えた受験本番では自分の実力を出し切れたと思います。

進学することになった大学も最後の最後までE判定でした。しかし合格したい気持ちが強かったので最後まであきらめず勉強をしました。その結果、無事に合格することができました。今は春からの大学生活がとても楽しみです。

私は受験勉強に取りかかるのが遅かったので、もっと早い時期から始めていればよかったなという後悔もあります。時間は思っている以上に早く進みます。これから受験をする方は悔いの残らないように受験勉強に励んでください。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験についてわからないことを相談できた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

日程の組み方や勉強方法など親身になって相談を聞いてくださった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

今の自分の実力を知ることができ、目標点に達するには何をするべきか考える機会となった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

体験で映像による授業を受けてみて、とても分かりやすかった。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友人たちと目標を話し合ったりして意識を高める場となっていた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

モチベーションを高めるために、実際に大学に見学をしに行った。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学のパンフレットを見る。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

東京の大学に進学したかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

思った以上につらく、厳しいもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

企業に就職して、その企業が成長する力になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎の定着となった。

実力講師陣
評判通り授業がわかりやすかった。

過去問演習講座
センター試験対策になった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
金谷先生の表で内容を整理して覚えることができた。

【 スタンダード日本史B PART2 】
スタンダード日本史B PART1と同じ。

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
基礎を身につけることができた。話が面白かった。

友達にシェアする

 

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

吉野敬介 先生

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒

東進の授業を体験する